「シノケンの口コミは良いの?」

「シノケンのメリットやデメリットを知りたい」

この記事では、シノケンの不動産投資について、上記のような疑問に答えていきます。

シノケンは、東京や大阪、福岡といった大都市を中心にアパート投資を行っている会社です。

創業30年を超える実績がある会社で、初めての方でも安心して投資ができるサポート体制があるのが特徴になります。

そのため、初めて不動産投資を行う方でもおすすめの会社です。

ただし、シノケンは他社にはない注意点もあるため、注意点を理解しておかなければなりません。

そこで、この記事では、シノケンの特徴や注意点について詳しく解説しています。

最後まで読んで、シノケンを利用する参考にしてください。

シノケンに関する評判・口コミ

シノケンについての悪い評判と良い評判を、実際にあった口コミで紹介していきます。

シノケンに関する悪い評判・口コミ

最初にシノケンの悪い評判を紹介します。

“前々から何か投資をしたいと考えており、不動産セミナーに初めて参加しました。

セミナーの説明は非常にわかりやすく、質問した際も疑問に対して的確に答えてくれて好印象でした。

しかし、セミナー後、営業の方に質問させてもらったときの態度があまり良い印象ではなかったことが非常に残念です。

特に押しが強いところが多々あったので、強引な営業が苦手な方には、セミナーの参加だけで帰ることをおすすめします。”

“REITなどの実物不動産以外の投資を行っているのですが、実物不動産はしたことがなかったため、アパート投資には前から興味を持っていました。

そこで、アパート経営で名前を聞いたことがあったシノケンの不動産投資セミナーに参加しました。

セミナーの内容は非常に満足いくもので、参加できてよかったです。

ただし、残念だったのが、ある営業担当者の態度が悪く、せっかくよかった印象が悪くなりました。

営業の態度以外は非常に満足しています。”

実績の豊富な不動産投資会社であるため、説明がわかりやすいという声が多くありました。

一方で、強引な営業など担当者の方の態度が悪かったという不満もあるようです。

シノケンに関する良い評判・口コミ

次に、シノケンの良い評判を紹介します。

“将来のために資産形成をしたいと思っていたため、不動産投資には興味がありました。

しかし、調べてもどの会社に依頼すればいいのかわからなかったため、友人から勧められたシノケンの不動産セミナーに参加しました。

不動産投資の知識がない私でも非常にわかりやすく説明してもらい参加してよかったです。

また、営業の方へ質問をしても親切に答えてくれたことも好印象でした。

次回は無料相談会に参加させてもらおうと考えています。”

“アパート経営に昔から憧れを持っていたため、実績豊富なシノケンの不動産投資セミナーに参加しました。

初めてアパート経営する方でも安心できるサポート体制があり、不安だった大家業務なども代行してくれるので、投資をしたいと考えています。

また、豊富な融資プランを紹介してくれるので、少ない資金でもアパート経営ができるのも投資を前向きに考える決め手になりました。”

実績豊富なシノケンだから信頼性が高いので投資を決めたという意見が多かったです。

また、経営のフォロー体制がしっかりしているため、初めての投資でも安心して投資できたという声もありました。

シノケンのメリット・特徴3選

シノケンの不動産投資を利用するメリットは以下の3つです。

  • アパートの年間着工5年連続全国1位
  • 豊富な資金調達プランがある
  • アパート経営に関するサポート体制が充実している

それぞれについて説明します。

アパートの年間着工5年連続全国1位

シノケンは全国賃貸住宅新聞が発表した自社開発アパートの年間着工数ランキングで2015〜2019年度日本全国1位を獲得している、実績のあるグループ会社の一員である株式会社シノケンプロデュースが提供しているアパート投資です。

アパートの販売実績も5,000棟以上あり、オーナーの方も6,000名以上いるため、アパート経営についても豊富な実績を持っています。

このように、業界でもトップクラスの実績を持っているシノケンは、非常に信頼性の高い会社であるため、初めてアパート経営をする方にもおすすめの会社です。

豊富な資金調達プランがある

シノケンは日本でも有数の実績があるため、多くの金融機関から信頼を得ており、不動産投資を検討している方に様々な金融機関を紹介しています。

そのため、自身の条件に合わせた最適なプランを紹介してもらうことが可能です。

例えば、シノケンで不動産投資をする場合は、豊富な実績からアパート経営で安定した経営が見込めるため、500万円以下の頭金で資金調達が出来ます。

一般的に不動産投資は高額であるため、金融機関から融資を受ける場合、ある程度の頭金がないと審査に通らないのが通常です。

実際に、シノケンを利用して資金調達を行った方の4割が500万円以下の自己資金で投資を初めています。

さらに、日本で初めてフルローンでのアパート経営を可能にしたのもシノケンです。

資金調達のハードルが高いアパート経営でも頭金が少ない状態で始めることができることは大きなメリットといえます。

アパート経営に関するサポート体制が充実している

自身でアパート経営をすると、様々な業務を行う必要があります。

例えば、管理業務である入居者募集やメンテナンス業務である室内の修繕、大家業務である家賃の集金などの業務です。

一方で、シノケンでアパート投資を行うと、これらの業務をシノケンが代行してくれます。

さらに、専用サイトから物件の状況などを確認できるサービスがあるため、安心してアパート経営を行うことが可能です。

このため、初めてアパート経営をする方にもおすすめ出来ます。

シノケンのデメリット・注意点2選

シノケンのデメリットは以下の2つになります。

  • 頭金が500万円未満の場合でも必ずしもローン審査が通るわけではない
  • 来場での不動産投資セミナーが東京でしか実施されていない

それぞれについて説明します。

頭金が500万円未満の場合でも必ずしもローン審査が通るわけではない

シノケンは豊富な実績からアパート経営をする方の500万未満での資金調達を多く行っている実績があります。

ただし、どの方でもローン審査が通るわけではありません。

例えば、消費者金融などから融資を受けた方やインセンティブなどで毎月の給与が毎月大きく変わる方などの場合は審査に落ちてしまう可能性があります。

来場での不動産投資セミナーが東京でしか実施されていない

シノケンは2021年現在、来場でのセミナーを東京都港区にある本社でしか行っていません。

そのため、地方の方が対面でのセミナーに参加する場合、東京に行く必要があります。

ただし、オンラインでのセミナーも週3回程度行っているため、気になる方はホームページから申し込みようにしてください。

シノケンのセミナーに参加する手順

シノケンの不動産投資セミナーに参加するための手順は以下の3つです。

  1. ホームページから参加日時や「オンライン」か「来場」かを選択
  2. 個人情報を入力して申し込み
  3. その後、登録したメールアドレスに返信があり、申し込みが完了

また、無料の個別相談に関しても東京や大阪、仙台、名古屋、福岡で随時開催しています。

シノケンの運営会社情報

シノケンは株式会社シノケンプロデュースが提供している不動産投資のサービスになります。

主な事業内容は投資用アパートメントの企画やマーケティング、販売などを行っており、業界屈指の実績を誇る会社です。

また、株式会社シノケンプロデュースの100%出資会社である株式会社シノケングループは1990年に設立され、2002年にはジャスダックへ上場している信頼性の高い企業になります。

株式会社シノケンプロデュースの会社概要

株式会社シノケンプロデュースの詳細情報は以下の通りです。

会社名

株式会社シノケンプロデュース

設立日

2007年

売上高

952億1,300万円(グループ全体・2020年12月期)

従業員数

1,034名(2020年12月現在)

代表者名

玉置 貴史

本社住所

〒105-0013
東京都港区浜松町2丁目3番1号 日本生命浜松町クレアタワー

まとめ

シノケンはアパート投資の実績が豊富で信頼性の高い会社になります。

アパート経営を安心してできるサポート体制や自身の資金力にあった資金調達プランの提案などがあるため、初めてアパート投資をする方におすすめです。

アパート投資を検討している方は、ぜひ利用を検討してみてください。

 

編集部イチオシの投資サービス「Funds(ファンズ)」

投資には企業の株式を売買する株式投資以外にも、企業に間接的に貸し付ける方法もあります。 

Funds(ファンズ)という投資サービスでは、ファンドへの投資を通企業に間接的にお金を貸し付けて資産運用することができます。

Funds(ファンズ)において、投資されたお金の借り手となるのは上場企業グループの企業が中心です。 

お金の借り手となった企業は、私たちが間接的に貸し付けした資金で事業を行います。

弁済期がきたら借り入れた資金に金利を付けて返済行うため、投資家は投資元本に加えて金利を受け取ることができます。

Funds(ファンズ)のメリットとしては株式投資のように日々値動きがなく、投資する段階から予定利回りが定められています。 

株式投資であれば投資した企業の業績が良かったとしても、他の要因で株価が下がってしまい損をすることありますよね。 

Funds(ファンズ)ならば貸付先が倒産などしない限りきちんと元本と利息が受け取れますので、比較的損失を被るリスク社債のような投資が可能となります。 

※2021年5月12日現在

予定利回りは1-3%(年率税引前とファンドごとに異なりますが、株式投資の配当率の平均と同じくらいです。 

投資は1円からできることもメリットで、株式投資のように最初から数十万円という資金は必要なく、この点でも始めやすいですよね。 

ボラティリティの高い株式投資と併用でリスクの低いFunds(ファンズ)を使うことで、より投資ポートフォリオを安定化させることもできるでしょう。 

ぜひFunds(ファンズ)による投資を検討してみてはいかがでしょうか。 

Fundsの公式サイトを見てみる⇨