「少額から始められる投資商品はないか」

「アパートなどの不動産投資に興味がある」

といった方には、不動産投資型クラウドファンディングがおすすめです。

不動産投資型クラウドファンディングは、投資家から集めた資金を運営会社が不動産投資で運営し、得た利益を分配するといった仕組みになっています。

投資家は投資するだけで後は運営会社に任せることができ、1口1万円と少額で始められることから投資の初心者にも始めやすいのも人気の理由と言えます。

シノケンオーナーズファンディングは、東証スタンダード市場に上場している企業のシノケングループのグループ会社である「株式会社シノケンオーナーズファンディング」がファンドを組成している不動産投資型クラウドファンディングです。

30年以上のアパート経営実績を持つシノケングループのノウハウを活かし、不動産投資に興味のある投資家にアパートメントオーナーの気分を味わってもらうことをコンセプトにファンドの組成を行っています。

1口1万円から投資が出来て、会員登録も簡単なので初心者でも安心して投資ができる商品です。

この記事では、シノケンオーナーズファンディングの評判・口コミ、メリット・デメリットについて紹介します。

シノケンオーナーズファンディングの公式サイトはこちら⇒

関連記事⇨不動産投資クラウドファンディングおすすめ比較ランキング【2022年最新】

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている

4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している

6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへ

シノケンオーナーズファンディングの評判・口コミを紹介

アパート経営が疑似体験できるシノケンオーナーズファンディングですが、利用者の声も気になるところです。

シノケンオーナーズファンディングの利用者の評判・口コミをTwitterや比較サイトなどからピックアップしてご紹介いたします。

シノケンオーナーズファンディングの良い評判・口コミ

まず、シノケンオーナーズファンディングの良い口コミ・評判について紹介していきます。

avatar
40代会社員・男性

シノケンでアパート投資を行いたいと思っていたが、資金が足りずに断念していた。

そのシノケングループがアパートオーナー気分を味わえる不動産クラウドファンディングを始めるということですぐに会員登録を行った。

競争率は高そうだったが何とか購入出来てうれしい。

avatar
30代会社員・女性

クラウドファンディングで何回か失敗したので安全性の高い商品を探していたところ、東証スタンダード市場の上場企業のシノケンのグループ会社が不動産クラウドファンディングを始めるということで興味を持った。

安全性の高さと比べて利回りも4.0%と高いと思うので、非常に良い商品だと思う。

シノケンオーナーズファンディングの悪い評判・口コミ

次は、シノケンオーナーズファンディングの悪い口コミ・評判について紹介していきます。

avatar
50代投資家・男性
シノケンオーナーズファンディングの貸出先は安定しているが、分配金が4.0%と期待している利回りには満たないので投資しようと思わない。
avatar
30代会社員・男性
シノケンオーナーズファンディングに興味を持って購入をしようとしたが、申込みが先着順なので当日仕事で募集開始時間に遅れてしまい購入できなかった。

シノケンオーナーズファンディングの公式サイトはこちら⇒

シノケンオーナーズファンディングの強み・メリット4選

シノケンオーナーズファンディングは、アパートオーナーの気分が味わえる不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

ファンドを組成している会社は東証スタンダード市場に上場しているシノケンのグループ企業で、シノケンが30年を越えるアパート経営で培ってきた経験と実績を活かしています。

アパート経営ができないと諦めていた投資家にとって、アパート経営を疑似体験してもらうことをコンセプトとしているのもうれしいですね。

ここではシノケンオーナーズファンディングの強み・メリット4選、

  • 分配利回りは0%と高水準
  • 東証スタンダード市場上場企業のシノケンのグループ企業がファンドを組成している
  • アパート経営が疑似体験できる
  • 1口1万円から購入できる

についてご紹介します。

シノケンオーナーズファンディングの強み・メリット1.分配利回りは4.0%と高水準

銀行に預けても2022年10月時点の普通預金金利は0.001%の低水準です。

それに対してシノケンオーナーズファンディングの分配金利回りは年4.0%の高水準になっています。

例えば、100万円を預けるともらえる金利は年間1,000円ですが、シノケンオーナーズファンディングであれば年間40,000円の利益を得ることができます。

シノケンオーナーズファンディングの強み・メリット2.東証スタンダード市場上場企業のシノケンのグループ企業がファンドを組成している

不動産投資型クラウドファンディングに参入する企業は多いですが、企業規模の小さい運営会社も多いです。

シノケンオーナーズファンディングは、東証スタンダード市場上場企業のシノケンのグループ会社である「株式会社シノケンオーナーズファンディング」がファンドを組成しているので、信頼性の高さが他のファンドとは違います。

また、ファンドの募集はクラウドファンディングのプラットフォームを運営しているFUEL株式会社です。

FUEL株式会社では、投資先も上場企業又はそれに準じる企業のみに限定するなど審査の基準が厳しく、シノケンオーナーズファンディングはその基準をクリアしているという点でも安心して投資先と言えます。

シノケンオーナーズファンディングの強み・メリット3.アパート経営が疑似体験できる

シノケンオーナーズファンディングは、不動産投資をしたいという投資家のためにアパートオーナーの気分を体験してもらうことをコンセプトとした不動産投資型クラウドファンディングです。

投資先をシノケンが運営する新築アパートすることで、物件の収支実績や入居者の入退出状況、建物の清掃状況をアプリでリアルタイムに確認ができるなど、投資家はアパート経営の疑似体験ができます。

シノケンオーナーズファンディングの強み・メリット4. 1口1万円から購入できる

シノケンオーナーズファンディングは1口1万円から商品の購入が可能です。

100万円からしか投資できない不動産投資型クラウドファンディングもありますが、1口1万円であればお小遣いで投資することができますね。

シノケンオーナーズファンディングの公式サイトはこちら⇒

シノケンオーナーズファンディングの注意点・デメリット2選

東証スタンダード市場に上場している企業のグループ会社がファンドを組成しているので、安心して投資ができるシノケンオーナーズファンディングですが、やはりデメリットもあります。

シノケンオーナーズファンディングの注意点・デメリット1.運用期間が短い

シノケンオーナーズファンディングの運用期間は3か月と短い設定になっています。

例えば1口1万円投資した場合だと利回り4%なので年間400円です。

更に3か月となると約100円しか収益を得ることができません。

多くの利益を得ようとすると、ある程度のまとまった資金を投資する必要があります。

シノケンオーナーズファンディングの注意点・デメリット2.出金手数料が掛かる場合がある

シノケンオーナーズファンディングでは、出金先口座がGMOあおぞらネット銀行の場合は手数料が無料ですが、その他の金融機関の場合は出金手数料が掛かります。

少額の投資の場合、出金手数料が掛かるとほとんど利益が残らないケースもあります。

GMOあおぞらネット銀行の口座を開設している方は指定しておきましょう。

シノケンオーナーズファンディングのキャンペーン情報

シノケンオーナーズファンディング については、2022年10月時点においてシノケンオーナーズファンディングの募集を行っておらず、キャンペーン等は特に行っていません。

シノケンオーナーズファンディングの公式サイトはこちら⇒

シノケンオーナーズファンディングを利用するまでの流れ

シノケンオーナーズファンディングを利用するまでの流れは以下の通りです。

  1. ホームページの会員登録よりメールアドレスなど情報を入力して会員登録を行う
  2. メールアドレスに確認メールが来るのでURLをクリックして会員登録完了
  3. 個人情報や銀行口座などを入力して本人確認資料画像、マイナンバー確認資料画像をアップロードして口座開設申請を行う
  4. FUELによる審査
  5. 審査を通過すると本人確認コードが記載されたウエルカムレターが到着
  6. 受領後1日程度で口座関節が完了

シノケンオーナーズファンディングはクラウドファンディングを通じてアパートオーナー気分を味わいたい人におすすめ!

シノケンオーナーズファンディングは、株式会社シノケンオーナーズファンディングがファンドを組成している不動産投資型クラウドファンディングです。

投資先は同じグループである東証スタンダード市場に上場している企業のシノケングループなので安心して投資ができます。

アパート経営に50年以上携わってきたシノケングループのノウハウを活かし、アプリでアパートの運営状況が確認できるなどアパートオーナーを疑似体験できるのが特徴です。

シノケンオーナーズファンディングはクラウドファンディングを通じて、アパートオーナー気分を味わいたい方におすすめですね。

シノケンオーナーズファンディングの公式サイトはこちら⇒

シノケンオーナーズファンディングの運営会社情報

シノケンオーナーズファンディングではファンドを組成している会社と運営会社がそれぞれ異なります。

シノケンオーナーズファンディングのファンドを組成している株式会社シノケンオーナーズファンディングは、東証スタンダード市場に上場している企業のシノケングループの子会社です。

2021年4月にシノケンオーナーズファンディングを運営するために設立されました。

50年を越えるアパート経営の経験とノウハウを活かし、アパート経営が疑似体験できるようなファンドの組成を行っています。

シノケンオーナーズファンディングの運営を行っているのは「FUEL株式会社」です。

FUELオンランファンドにて、シノケンオーナーズファンディングをはじめ複数のクラウドファンディングを取り扱っています。

株式会社シノケンオーナーズファンディングの会社概要

株式会社シノケンオーナーズファンディングの詳細情報は以下の通りです。

会社名

株式会社シノケンオーナーズファンディング

代表者

代表取締役 玉置 貴史

所在地

東京都港区浜松町二丁目3番1号 日本生命浜松町クレアタワー

許認可

宅地建物取引業  国土交通大臣免許
特定建設業    国土交通大臣許可
一級建築士事務所 東京都知事登録
二級建築士事務所 東京都知事登録

会社HP

https://shinoken.fuel-onlinefund.jp/

FUEL株式会社の会社概要

FUEL株式会社の詳細情報は以下の通りです。

会社名

FUEL株式会社

代表者

代表取締役 細澤 聡希

所在地

〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-14 神谷町プラザビル3階

事業内容

 

FUELオンラインファンドの運営
不動産特定共同事業法型クラウドファンディング事業者へのシステム提供・業務サポート
システム開発、Webサイト運営

登録・加入協会

 

第二種金融商品取引業[関東財務局長(金商)第2123号]
(加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会)

会社HP

https://www.fuelgr.co.jp/

まとめ

シノケンオーナーズファンディングは、株式会社シノケンオーナーズファンディングがファンドを組成している不動産投資型クラウドファンディングです。

利回りは4.0%と高く、投資先が東証スタンダード市場に上場している企業のシノケングループということもあり、1号ファンドは満額で成立しています。

アプリを使ってアパート経営の状況を確認することができ、クラウドファンディングを通じてアパートオーナーを疑似体験できます。

1口1万円から投資することができ、インターネットで簡単に会員登録が可能です。

アパートオーナーを疑似体験してみたい、東証スタンダード市場上場企業に投資をしたいという方は、シノケンオーナーズファンディングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

シノケンオーナーズファンディングの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている

4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している

6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへ