今回インタビューをさせていただいたのは、不動産テックサービス「掲示板デジタルサイネージ化くん」を運営している「株式会社misosil様」です。

掲示板デジタルサイネージ化くんは、掲示板の空いたスペースを使ってAIを活用した広告を配信し、自動で収益化できるサービスで、不動産オーナーの収益源を増やすことができるサービスです。

今回は、事前にいくつか質問を用意させていただき、「株式会社misosil様」にインタビューをさせていただきました。

不動産を所有している方で、掲示板のスペースを有効活用できていないと感じる人は、ぜひ参考にしてみてください。

掲示板デジタルサイネージ化くんの公式サイトはこちら⇨

株式会社misosil様へのインタビュー内容を紹介します

株式会社misosil様に、事前に用意しておいた10の質問について伺いました。

順番に質問と回答を紹介していきましょう。

Q1. 「掲示板デジタルサイネージ化くんの概要について簡単に教えてください。」

「掲示板デジタルサイネージ化くん」は
 マンションやビルの掲示板をデジタルサイネージ化し、動画活用での視認性向上や、広告の自動配信により収益化も見込める、全く新しい掲示板の形です。

不動産免許を持つIT企業ならではの「掲示板テックサービス」といえます。

Q2. 「掲示板デジタルサイネージ化くんをスタートしたきっかけ・経緯は何ですか?」

マンションやビルの掲示板はまだまだ昔ながらの紙の掲示が一般的で、一部電子化しようとデジタルサイネージを取り入れている施設においても、ランニング費用が高額であったり、掲示スペースが余ってしまっているなどの課題が管理会社や不動産オーナーから多く聞かれたことがきっかけです。

Q3.「競合・類似サービスと比較した際の独自性などがあれば教えてください。」

サイネージを設置する企業やエレベーターに広告を設置する企業はありますが、1階の住民にはリーチできず、またエレベーター内ではスマホを見ていることが多いのではないでしょうか。

弊社は掲示板という目につく場所にあり、住民やテナントが定期的に必ず確認するものを電子化するだけでなく、広告主とのマッチング技術やAIカメラの技術を有していることが強みだと思っております。

Q4.「掲示板デジタルサイネージ化くんを利用することで、どんな課題を解決できますか?」

わずかなランニング費用で掲示板をデジタルサイネージ化し、掲示物の貼替えといった業務をWEBダッシュボードで効率化するだけでなく、近隣店舗や企業の広告と掲示板を独自のAIシステムでマッチングし、遊休スペースを収益化することができます。

AIカメラのオプション機能を使うことで、プライバシーに配慮した上で閲覧者の属性や閲覧人数などを把握することができ、データが蓄積するほどより住民やテナントに合った有益な広告情報を配信することも可能になります。

Q5.「掲示板デジタルサイネージ化くんをどういった人・会社に使って欲しいですか?」

収益化の方法を増やしたいビルやマンションのオーナー、管理会社にお使いいただいたいと思っております。

Q6. 「今後の掲示板デジタルサイネージ化くんの展望があれば教えてください。」

まずは東京23区内のビルやマンションの掲示板への導入や広告主の開拓をすすめていきたいと思っております。

Q7. 「会社にはどういった背景の社員さんが在籍していますか?」

慶應義塾大学理工学部卒、同大学院理工学研究科を中退し、シリコンバレーでプログラマーとして武者修行したメンバー、リクルートに新卒入社後、新規事業開発、UIUX業務等を担当したメンバー、外資系メーカーのP&Gに新卒入社後ブランドPRを担当し、Webプロモーションやサービス企画業務等を担当したメンバーなど、エンジニアとマーケティングのスペシャリストが多く在籍しております。 

Q8.「会社としての将来的なビジョン・ゴールがあれば教えてください。」

不動産領域にとどまらず、SNSの分析といったビッグデータや機械学習などを得意としている会社ですので、引き続きITとマーケティングの力で様々なジャンルの課題を解決したいと思っております。

Q9.「不動産テック業界の将来についての見解があれば教えてください。」

不動産テックと言っても“テクノロジー”を本当に活用できているケースは少ないように思っております。

それは不動産業界のIT化が遅れていることにも起因するかと思いますが、IT業界で少し前に当たり前になったトレンドを“テック”として取り入れるだけでなく、IT業界で最先端のテクノロジーの不動産業界への活用の可能性を模索し、良いものは取り入れていくといった対応が必要かと思います。

iそうでなければ、いつまで経っても不動産テック=1周遅れているというイメージがつきまとってしまうかと思います。

Q10.「最後にインタビュー記事の読者に向けて、一言お願いします!」

弊社は最新の広告マッチング技術やAIカメラのテクノロジーを起点とし、まずは不動産における掲示板の課題を解決したいと思っております。

少しでも興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください。

株式会社misosil様の会社情報

会社名株式会社misosil
所在地東京都港区南青山2-22-15 クリヤマビル5F
設立2015年
代表取締役社長木村忠雅
事業内容解析ツール開発・提供、マーケティングコンサル等
公式サイトURLhttps://misosil.com/

最後に

今回は、掲示板と近隣店舗や企業の広告をAIでマッチングし、空いた掲示板のスペースで収益化できる「掲示板デジタルサイネージ化くん」についてのインタビュー記事を紹介しました。

「掲示板デジタルサイネージ化くん」は、掲示物をWebで管理できることにより手間を減らすことができる上に、なおかつ広告収益まで得られる、一石二鳥の不動産テックサービスといえるのではないでしょうか。

興味を持たれた方は、ぜひ掲示板デジタルサイネージ化くんの公式サイトをチェックしてみてください。

掲示板デジタルサイネージ化くんの公式サイトはこちら⇒