「スカイコートの口コミは良いの?」

「スカイコートのメリットやデメリットを知りたい」

この記事では、スカイコートの不動産投資について、上記のような疑問に答えていきます。

スカイコートは1969年に神奈川県で創業した50年以上の歴史がある不動産投資会社です。

豊富な実績と長い歴史の中で培ったノウハウがあるため、投資家から信頼されています。

ただし、スカイコートには他社にない注意点もあるため、投資を検討するなら注意点を完全に理解しておかなければいけません。

そこで、この記事では、スカイコートの特徴や注意点について詳しく解説しています。

最後まで読んで、スカイコートを利用する参考にしてください。

スカイコートに関する評判・口コミ

スカイコートについての悪い評判と良い評判を実際にあった口コミを紹介していきます。

信頼できる不動産投資会社なのか、実情を見抜く参考に口コミを利用してください。

スカイコートに関する悪い評判・口コミ

最初にスカイコートの悪い評判を紹介します。

“漠然と将来に不安があり、本業以外にも何か収入が必要だと感じるようになり、友人と投資や資産形成の話をしているときに不動産投資をおすすめされました。

やってみようと思い不動産投資セミナーなどに参加して契約する会社を探していたときにスカイコート株式会社を知ったのです。

2019年に創業50年を超えた歴史ある会社ということで、興味がありオンライン相談をしました。

契約を前向きに考えていると伝えると営業主体でどんどん話が進んで行きました。

しかし、営業からの電話も仕事中などに頻繁に掛かってきたので、時間の配慮はしてほしかったです。

とはいえ、契約までに頻繁に営業とコミュニケーションを取ることが出来たので、強引ではありましたが私はよかったと思います。”

“過去に不動産投資をしていましたが、高く売却するチャンスがあったため売却して以来、不動産投資をしていませんでした。

しかし、仕事が落ち着いたことで時間的な余裕もでき、不動産投資をもう一度行おうと検討するようになりました。

どこの不動産投資会社が良いかいいか悩んでいるときに、不動産投資を行っている知り合いの社長からスカイコート株式会社を紹介してもらったのです。

創業50年を超える会社であることから信頼していたのですが、担当した営業の方が相手の生活を無視した電話対応などをしてきたため、苦情を言いました。

すると担当者の方を変更すると提案してもらえたのでよかったです。

次の担当者は非常に丁寧で親身に対応してもらえたので、この担当者の方なら契約しても良いと感じて契約をすることに決めました。”

営業の方は熱意がある方が多いという意見がある一方で、電話の時間など相手に対する配慮が足りないという意見がありました。

多少、営業の方にノルマなどがあるのかもしれません。

スカイコートに関する良い評判・口コミ

次に、スカイコートの良い評判を紹介します。

“スカイコートと契約して区分マンションを2部屋所有しています。

他社でも不動産を所有していますが、スカイコートの担当者の方は説明が一番わかりやすく、質問のレスポンスも早いです。

また、確定申告の時期にはお手伝いをしてくれますし、スカイコートからアナウンスがあった場合には必ず連絡してくれて、詳しい内容を説明してくれます。

非常にまめに連絡してくれるので、スカイコートさんと契約して本当によかったです。”

“スカイコートの営業の方はヒアリング能力が高く、私の状況をよく把握したうえで無理のない具体的な投資計画を提案してくれました。

不動産投資は初めてだったため、こちらの要望をうまく伝えられていない状況でもコミュニケーションを取る中で要望を引き出してくれたので、信頼するようになりました。

また、投資のリスクやそのリスクに対する対処法なども説明してくれたので、安心感を持てたことが契約した決め手です。

良い営業の方と出会うことが出来て本当によかったと感じています。”

担当者の方のヒアリング能力が高いという意見が多くありました。

また、創業50年を超えているので信頼感から契約したという意見も多かったです。

スカイコートのメリット・特徴3選

スカイコートの不動産投資を利用するメリットは以下の3つです。

  • 創業50年を超える歴史ある企業
  • 借上げシステムがある
  • トラブルが発生した際に相談できる窓口がある

それぞれについて説明します。

創業50年を超える歴史ある企業

スカイコートは2019年に創業50年を迎えており、歴史ある老舗の不動産投資会社です。

長年不動産投資を行っている会社であるため、豊富な実績と経験を持っています。

例えば、累計のマンションオーナーとの提携数は20,000人以上です。

また、販売実績は34,287戸944棟(2021年2月)という不動産投資会社の中ではトップクラスの実績を誇っています。

このように、リーマンショックやバブル崩壊など多くの経済危機を経験している会社のため、信頼性が高いと言えるでしょう。

借上げシステムがある

スカイコートは36年間継続している「借上げシステム」というサービスがあります。

借上げシステムとは投資した物件をスカイコートが借上げて、入居者に貸すというものです。

スカイコートが入居者の方に部屋を貸すため、入居者の募集や家賃回収などの管理業務を行ってくれます。

さらに、スカイコートが借上げているため、空室であったしても家賃が振り込まれます。

こういった家賃保証があるため、空室のリスクを下げることが出来るので安心して投資が可能です。

トラブルが発生した際に相談できる窓口がある

スカイコートのマンション管理は、スカイサービスが行っています。

このスカイサービスが24時間365日電話で相談出来るサービスと機械での監視体制があるため、トラブルが発生した場合でも迅速な対応が可能です。

このように専門の会社が管理を行っているため、今まで蓄積されたノウハウでオーナーの困りごとを解決出来ます。

スカイコートのデメリット・注意点2選

スカイコートのデメリットは以下の2つになります。

  • ワンルームマンション専業の投資会社である
  • 投資物件が東京圏に集中している

それぞれについて説明します。

ワンルームマンション専業の投資会社である

スカイコートはワンルームマンションを中心に取り扱っている不動産投資会社のため、戸建て住宅やファミリータイプのマンションなどの取り扱いは少ないです。

そのため、ワンルームマンション以外の投資を検討している方に魅力的な不動産を提供できない可能性があります。

ただし、ワンルームマンション投資に特化していることで、他社にはないノウハウが蓄積されているため、ワンルームマンション投資の信頼性は高いです。

投資物件が東京圏に集中している

スカイコートは投資用のワンルームマンションを東京23区内に集中させています。

今後も人口の増加が見込まれる東京圏に集中させることで、投資が失敗するリスクを低下させているのです。

そのため、地方在住の方が投資するのは容易ではありません。

関連会社のスカイコートが不動産の管理をしてくれるため投資は可能ですが、不動産の状態の確認などがしにくいです。

スカイコートのオンライン相談に参加をする手順

スカイコートは現在オンラインでの相談を行っています。

参加するための手順は以下になります。

  1. ホームページの専用フォームから申し込み
  2. 登録したアドレスの返信メールに記載されているURLをクリック
  3. オンライン相談サイト接続して、担当者とのオンライン相談が開始

上記の手順で申し込むことが出来るので、興味がある方は一度申し込んでみてください。

スカイコートの運営会社情報

スカイコート株式会社は昭和44年に神奈川県で新東商事株式会社として創業し、2019年には創業50年を超えた老舗の企業になります。

主な事業はワンルームマンションの分譲や販売などを行っています。

長い歴史と実績のある不動産投資会社であるため、投資家の方から高い支持を得ているのも頷けます。

スカイコート株式会社の会社概要

スカイコート株式会社の詳細情報は以下の通りです。

会社名

スカイコート株式会社

設立日

1969年4月5日

従業員数

98名(2021年4月1日)

代表者名

西田 和子

本社住所

〒162-0067
東京都新宿区富久区8-22

まとめ

スカイコートは創業50年を超える老舗の不動産投資会社です。

ワンルームマンションに特化しており、業界の中でワンルームマンション投資のパイオニア的な存在と言われています。

また、長い歴史で培ってきたノウハウを持っているので、トラブルの対応などが迅速です。

東京でワンルームマンション投資を検討しているなら、ぜひ面談やセミナーへの参加を検討してみてください。

 

編集部イチオシの投資サービス「Funds(ファンズ)」

投資には企業の株式を売買する株式投資以外にも、企業に間接的に貸し付ける方法もあります。 

Funds(ファンズ)という投資サービスでは、ファンドへの投資を通企業に間接的にお金を貸し付けて資産運用することができます。

Funds(ファンズ)において、投資されたお金の借り手となるのは上場企業グループの企業が中心です。 

お金の借り手となった企業は、私たちが間接的に貸し付けした資金で事業を行います。

弁済期がきたら借り入れた資金に金利を付けて返済行うため、投資家は投資元本に加えて金利を受け取ることができます。

Funds(ファンズ)のメリットとしては株式投資のように日々値動きがなく、投資する段階から予定利回りが定められています。 

株式投資であれば投資した企業の業績が良かったとしても、他の要因で株価が下がってしまい損をすることありますよね。 

Funds(ファンズ)ならば貸付先が倒産などしない限りきちんと元本と利息が受け取れますので、比較的損失を被るリスク社債のような投資が可能となります。 

※2021年5月12日現在

予定利回りは1-3%(年率税引前とファンドごとに異なりますが、株式投資の配当率の平均と同じくらいです。 

投資は1円からできることもメリットで、株式投資のように最初から数十万円という資金は必要なく、この点でも始めやすいですよね。 

ボラティリティの高い株式投資と併用でリスクの低いFunds(ファンズ)を使うことで、より投資ポートフォリオを安定化させることもできるでしょう。 

ぜひFunds(ファンズ)による投資を検討してみてはいかがでしょうか。 

Fundsの公式サイトを見てみる⇨