今回不動産テックラボでインタビューをさせていただいたのは、沖縄のソーシャルレンディングサービス「Pocket Funding」を運営しているソーシャルバンクZAIZEN株式会社様です。

沖縄県を中心とした不動産ファンドに投資できるサービスで、軍用地などの沖縄ならではの案件や、貸し倒れゼロの安全性で人気を集めています。

安心できる投資先をお探しの方に、ぜひチェックしていただきたいインタビューです。

1万円から投資できる「Pocket Funding」の公式サイトはこちら⇒

ソーシャルバンクZAIZEN株式会社様へのインタビュー内容を紹介します

それでは早速、「ソーシャルバンクZAIZEN株式会社様」へのインタビュー内容を紹介していきましょう。

Q1.「今回はインタビューのお時間をいただきありがとうございます。まず、Pocket Fundingの概要について、簡単に教えていただけますでしょうか?」

主に沖縄県の不動産ファンドを扱っていている、ソーシャルレンディングのサービスです。

軍用地を担保にした案件など、希少価値、担保力が高い案件などを扱っています。

Q2.「次にPocket Fundingをスタートしたきっかけ・経緯を教えていただけますか?」

財全グループは、不動産業2社、医療ファクタリング事業を抱え、社会に貢献できる企業運営を行っております。

その中で弊社は、30年近く地元の沖縄で貸金業を営んでおり、地域に根ざして多くの企業様をサポートしてきました。

財前グループのスケールメリットと弊社のこれまでの実績を活かして、事業者と投資家の橋渡しをしたいという想いで、クラウドファンディング事業に進出いたしました。

Q3.「ここからは具体的な質問に入っていきたいと思います。競合サービスと比較した際のPocket Fundingの強み・優位性を教えてください。」

Pocket Fundingには、「軍用地担保案件」という資産保全性の高い案件があります。

国が地代を支払ってくれるため、これ以上ないというほど信用性のある不動産担保だと言えます。

通常の軍用地は、不動産売買市場での利回りは年利2パーセント前後と、それほど高くありません。

軍用地担保案件は、資産保全性と利回りを両立させた魅力の高い案件だと思います。

Q4.「Pocket Fundingは利回りが高めで安全性も高く、ソーシャルレンディングの中でも人気ですよね。ファンドの組成で工夫している点はありますでしょうか?」

Pocket Fundingの直近2年間の平均利回りは約5.2%と、他社と比較したときに「高い」というわけではありません。

しかし、安全性という面での工夫としては、ファンド組成の際にはグループ会社である管理部・営業者・弊社の3社で、資金使途や担保物件の保全力などを確認した上で、募集利率を決定しています。

多角的な面から判断し、ひとつひとつの案件を丁寧にファンド化していることは、弊社の強みでもあります。

Q5.「沖縄の特産品がもらえるキャンペーンが大人気です。毎年実施する予定でしょうか?また他にキャンペーンの可能性があれば教えてください。」

現在は年2回を予定しています。

これからも新しい企画を考えていきますので、ご期待下さい。

Q6.「沖縄の物件が中心ですが、東京や千葉などの物件にも投資できます。今後はさらにファンドの種類や地域を広げていく予定はありますか?」

ファンドの透明性をさらに高めていくことが最優先事項と考えています。

首都圏、関西、九州においても安易にエリア拡大は考えておらず、担保物件の流動性、資産価値があり、保全力が高いものに厳選して融資していくスタンスは変わりません。 

Q7.「軍用地ファンドは安全性が高く人気ですよね。今後も軍用地ファンドは組成可能ですか?」

地元、沖縄のメリットを生かして継続的に組成を目指しています。

Q8.「物件のスクリーニングや不動産担保を付けるなど、安全性を高めるために実施していることを教えてください。」

基本的にLTVは70%を基準にしています。

特に流動性、軍用地など資産性の高いものに関してのみ85%程度まで融資額を引上げています。

Q9.「ソーシャルバンクZAIZEN 株式会社としての、将来的なビジョン・ゴールがあれば教えてください。」

業界を牽引していく一員となれるよう、実直な運営を心掛け、目先の数字に追われず着実な仕事をしていくだけです。

Q10.「最後にインタビュー記事の読者に向けて、一言お願いします!」

グループにおける長年の金融ビジネスという得意分野を活かし、ソーシャルレンディングを活用して、資金供給者である投資家の皆様には安定したリターンを、資金需要者である事業主様には成長できる機会を提供し、両者がより良くなる関係構築に最善を尽くします。

Pocket Fundingをどうぞよろしくお願いいたします。

ソーシャルバンクZAIZEN株式会社の会社情報

会社名ソーシャルバンクZAIZEN株式会社
所在地沖縄県浦添市仲西3-15-5 財全GROUP・BLD
代表取締役社長松森 敦
公式サイトURLhttps://socialbank.ryukyu/

最後に

今回は、「Pocket Funding」を提供しているソーシャルバンクZAIZEN株式会社様のインタビュー記事を紹介しました。

ファンド組成の際の厳しいチェックや、ファンドの透明性を最優先にしていることなど、貸し倒れゼロを達成しているのにも納得がいきます。

沖縄の特産品がもらえるキャンペーンや、軍用地ファンドも続けていくということで、非常に楽しみですね。

今回の記事で興味を持たれた方は、ぜひ下記のリンクからPocket Fundingの公式サイトをチェックしてみてください。

Pocket Fundingの公式サイトはこちら⇒

ソーシャルバンクZAIZEN株式会社様、今回はお忙しい中インタビューをお受けいただき、ありがとうございました!