民泊とは、戸建て住宅やマンションなどの共同住宅を利用し、旅行者などに宿泊サービスを提供することを指します。

借主(ゲスト)にとっては「リーズナブルな価格で宿泊でき、かつ現地の生活を体験できる」などというメリット、貸主(ホスト)にとっては空室・空き家を活用できる、国際交流ができるなどのメリットがあります。

しかし、需要が高まってきているとはいえ日本ではまだまだ新しい事業のため法が整備されておらず、トラブルも多くなっているため行政が新法成立に動いています。