囲い込みとは、不動産業者が売主から売却を依頼された物件を他の不動産会社に紹介せず、自社で購入希望者を見つけて成約させることを指します。

医者で売主と買主の両方を見つけマッチングさせることにより、双方から手数料収入を得ることが目的です。

囲い込みが行われると、売主は購入希望者とのマッチングの機会を不当に奪われることになります。

当然禁止されている行為ですが、囲い混みの慣習は未だ不動産業界に残っていると言われています。