REINS(レインズ)とは、Real Estate Information Network Systemの頭文字をとった略称で、平成2年から導入された全国の不動産情報を管理するネットワークシステムです。

全国には4つのレインズがあり、東日本レインズ、中部レインズ、近畿レインズ、西日本レインズの4つから成っています。

レインズの不動産情報は、会員登録を行っている不動産業者のみ利用可能です。

また、レインズは会員制を取り入れているため、すべての不動産業者がレインズを閲覧できる訳ではありません。

不動産の購入希望者は直接レインズを閲覧することはできませんが、不動産業者を通じてレインズから物件を探すことが可能です。