「特P」は、インターネット上から、駐車場の予約を簡単に行うことができる新しいサービスです。

個人のオーナーなどが空きスペースや駐車場を貸し出しているため、コインパーキングなどよりも安価で利用でき、クレジットカード決済で事前に予約することもできます。

利用者の視点でもメリットの多い特Pですが、空きスペースや活用できていない駐車場を貸し出すオーナー側の視点でもメリットがあります。

有効活用できていなかったスペースを特Pに登録することで、毎月数万円から数十万円単位の収益を生んでいる人もいるほどです。

今回の記事では、特Pを利用している人の評判や、利用者視点&オーナー視点でサービスのメリットなどについて詳しく解説をしていきます。

ぜひ参考にしてください。

特Pの公式サイトを見てみる⇨

Contents

特P(とくぴー)を利用した人の評判・口コミはどう?

まず最初に、特Pを実際に利用した人の評判・口コミを、リアルな声が飛び交うツイッターからいくつか紹介しておきましょう。

https://twitter.com/surfmonkey2004/status/1229606850921783297

作為的に選んだわけではありませんが、特Pに関してはポジティブなツイートが非常に多かったです。

競合サービスでもあるAKIPPAと比較しても、手数料の面で特Pを好んで使用している人も多いようです。

特Pの公式サイトを見てみる⇨

特P(とくぴー)の3つの特徴を利用者視点で紹介

続いて、特Pの特徴を駐車場利用者の視点で紹介していきます。

主な特徴は以下の3つ。

  1. 駐車場の事前予約ができる
  2. クレジットカードで自動決済ができる
  3. コインパーキングよりも安く駐車ができる

それぞれ説明していきましょう。

1.オンラインで駐車場の事前予約ができる

特Pは、日本国内6万件の駐車場を検索できる、日本最大級の駐車場ポータルサイトです。

前もって駐車場の予約ができるので、駅や空港まで車で行って、駐車ができないような事態を避けることができます。

また旅行先で駐車場があるのか事前に確認しておくことができます。

見知らぬ土地で駐車場を探すのは至難の業ですし、時間のロスも大きいですよね。

事前に駐車場を把握しておけて、しかも予約までできる画期的なサービスが特Pなのです。

2.クレジットカードで自動決済ができる

一般的なコインパーキングは、現金を使っての決済になるケースがほとんどです。

キャッシュレス化が進んでいる現在、日常的に現金を持ち歩いていない人も多いのではないでしょうか?

わざわざコインパーキングの支払いのために現金をおろしたり、両替したりなどは手間ですよね。

特Pの場合は、クレジットカードで自動決済ができるので、現金を持ち歩く必要も小銭の受け取りも不要です。

3.コインパーキングよりも安く駐車ができる

お得に駐車するには、近くのコインパーキングを探せばいいと考えている人もいるかもしれません。

しかし、特Pを使えば、効率的かつお得に駐車をすることができます。

特Pならコインパーキングの料金比較ができるので、より安い駐車場を事前に予約しておくことができます。

また地域によっては無料で駐車場を解放しているところもあるので、無料で駐車できる可能性もあるのです。

特P(とくぴー)の5つの特徴をオーナー視点で解説

これまで、特Pの駐車場を利用する人の視点で特徴を解説してきました。

続いて、駐車場を登録しているオーナーの視点での5つの特徴、

  1. 簡単かつ無料で空きスペースを貸せる
  2. 業界最安値の手数料で貸せる
  3. 駐車場運営の手間がかからない
  4. 極小スペースでも貸し出し可能
  5. 1日単位やコマごとに貸し出しができる

について、紹介していきます。

1.簡単かつ登録費・運営費・解約費無料で空きスペースを貸せる

この記事を読んでいる人の中には、自分が普段使っていない空き地などを近くの不動産会社にお願いし、駐車場にしたいと考えている方もいるでしょう。

しかし不動産会社に駐車場利用者を探してもらうには、手間も時間もお金もかかってきます。

特Pを活用すれば、ホームページからオーナー登録して写真を撮るだけで、簡単に空き駐車場を時間貸しすることができます。

初期費用無料で、しかもコストも0円と全くお金がかかりません。

自分で積極的に動かなくてもネット上から手続きするだけで、簡単にお小遣い稼ぎができてしまうのが特Pの不動産サービスなのです。

また、解約時にも違約金などを取られる心配がないので、気軽に使い始めることができます。

2.業界最安値の手数料(全国一律30%)

特Pは、利用するにあたって料金を支払う必要はありませんが、実際に貸し出しをして得た収益の3割を手数料として支払う必要があります。

他の駐車場シェアサービスを利用した場合、収益の50%を手数料として支払うサービスもあるため、手数料の安さが大きな魅力といえます。

3.駐車場運営の手間がかからない

駐車場を実際に貸し出すのであれば、利用者とのコミュニケーションや、対応をしなければいけないのでは?と不安になる人もいるでしょう。

特Pを利用した場合、利用者とのやりとりは特Pのコールセンターが全てサポートをしてくれるため、運営のコストや手間がかかりません。

4.狭小スペースでも貸し出し可能

「使っていないすごく狭いスペースならあるけど、小さすぎると登録できない?」

と不安に感じる人もいるでしょうが、安心してください。

特Pは狭小スペースであっても登録できますし、バイク駐車場としての需要があるため、収益化も可能です。

5.1日単位やコマごとに貸し出しができる

全く活用できないスペースがあるというよりも、一部の時間帯だけは使えてない人も多いはず。

特Pなら、1日単位での貸し出しや、コマ単位での貸し出しもできるので、より柔軟にスペースを有効活用することができます。

特P(とくぴー)のデメリットと注意点

特Pの公式サイトを見てみる⇨

特Pは副収入も得られてメリットばかりというイメージがありますが、デメリットや注意点もありますのでご紹介します。

設備トラブル

基本的には空きスペースを貸すだけですが、駐車が難しい勾配になっていたり、人が歩くのが難しくなるほど雑草が生い茂っていたりしては、駐車場を借りたいという方は少なくなります。

そのため、コンクリートやアスファルトで全面補修をするほどではないにせよ、駐車をする際に問題がない程度には駐車場を整備しておきましょう。

また、駐車場を貸していると必ず伴うリスクとして設備の破損リスクがあります。

駐車しているときに、壁や隣の車にぶつけてしまう可能性もあるでしょう。

しかし、駐車場を利用する車は対物保険必須となっているので、万が一自宅の駐車場に駐車して自宅を破損するようなことになっても保険で保障されます。

住民トラブル

特P利用者様はクレジットカード情報などの重要な個人情報を登録し、本人をきちんと特定した上で会員登録することができます。

そのため万が一マナーが悪く、苦情が入った場合は利用を制限したりすることも可能です。

特Pの利用者様はマナーがしっかりとしている方がほとんどですので、マナーの点でトラブルになることはほとんどありません。

しかしアイドリングであったり、マナーの悪い駐車場利用をしたりする場合には、住民トラブルになる可能性もゼロではないでしょう。

そのようなトラブルの場合でも、特Pがきちんと対応をしてくれますのでご安心ください。

駐車場オーナーが特Pに会員登録する方法をステップで解説

次に、駐車場オーナーが特Pに登録する際のステップを紹介します。

1.特Pの公式サイトにアクセスして、「無料駐車場を貸出」をクリックします

2.個人か法人/個人事業主の区分を選択して基本情報を入力します

3.駐車場の情報を確認します

登録内容の確認をして、問題がなければ「規約に同意して登録する」をクリック

手続きは以上です。

特Pの公式サイトを見てみる⇨

【徹底比較】特P VS akippa対決の軍配は?

駐車場シェアリングサービスを探している人は、「特P」を利用しようか「akippa」を利用しようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

最後に、特Pとakippaを比較した際の違いを表で紹介しておきましょう。

特徴akippa特P
登録料・月額料金0円0円
駐車場の舗装・設備不要不要
スマホのアプリ対応対応
料金の設定方法運営が提案運営が提案
トラブルなどのサポート体制24時間365日24時間365日
貸出時間15分単位4時間単位
オーナー側の予約キャンセル違約金2,000円で可不可
手数料駐車料金の50%駐車料金の30%

大きな違いとしてあるのは、「手数料」&「貸し出し時間単位」です。

あなたがが貸し出しする時間の尺が、細かい隙間時間を活用するものであればakippa、手数料を安く抑えたいのであれば特Pをおすすめします。

関連記事⇨akippaの評判・口コミはどう?

特Pに関するよくある質問に答えます

続いて、特Pに関するよくある質問について回答しておきましょう。

駐車場の利用をキャンセルしたら、キャンセル料はいくらかかりますか?

前日までであればキャンセル料はかからず、当日のキャンセルの場合は100%のキャンセル料がかかってくるので、注意が必要です。

特Pで得た収益に対して確定申告は必要?

あなたが会社員で、会社の給料以外から年間20万円以上の収益を得ている場合、確定申告が必要になります。

特Pの支払い方法は?デビットカードは使える?

特Pの支払いに使えるのはクレジットカードのみです。

使用できるブランドは、VISA・MasterCard・JCBです。

特Pの運営会社情報まとめ

最後に、特Pを運営している「株式会社アース・カー」について、簡単に紹介しておきましょう。

株式会社アース・カーは、2009年に創業された会社で、東京の丸の内に本社を構えています。

当初は資本金1億円でスタートし、現時点では4億円まで資本金を増やしています。

特Pのサービス自体は2017年にスタートしており、2018年にはNAVITIMEとの提携、2019年には特Pの月間PV数は300万PVに達しています。

特Pの展開エリア(2020年6月時点)

北海道

すすきの
札幌駅

宮城県

仙台

埼玉県

川口
浦和

千葉県

新浦安
浦安駅
舞浜
西船橋

東京都

三鷹
上野
六本木
円山町
北綾瀬
原宿
吉祥寺
国分寺
大塚
大崎
巣鴨
広尾
府中
後楽園駅
恵比寿
新宿
月島
東京駅
水道橋
池袋
浅草
浅草駅
渋谷駅
神泉
秋葉原
蒲田
西麻布
調布
赤羽橋
銀座
錦糸町
高幡不動
麻布十番

神奈川県

小田原
新横浜
桜木町
横浜駅
淵野辺2丁目
淵野辺駅
由比ヶ浜
矢部駅
鎌倉
関内駅

石川県

金沢駅

愛知県

矢場町

京都府

京都
河原町駅

大阪府

大阪難波駅
天王寺
心斎橋
新大阪
梅田
道頓堀
難波

奈良県

奈良駅

株式会社アース・カーの会社概要

社名株式会社アース・カー EarthCar Co.,Ltd.
設立2009年12月24日
所在地〒100-6224 東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内24F
TEL:03-6812-2288(代表) FAX:03-3211-3311
代表者代表取締役社長 遠藤 昭二
資本金4億円
株主株式会社ISホールディングス(100%出資)

まとめ

特Pは新しい不動産サービスの形です。

空きているスペースを時間限定で貸したり、自分が普段借りている駐車場を使っていないときだけ貸したりといったことができます。

自分の月極め駐車場などでも、使われていない時間帯に駐車場を貸すことによって毎月のお小遣い稼ぎが可能です。

日本最大級の駐車場サイトだからこそ、借りたい方と貸したい方の需要と供給をマッチさせることができます。万が一のとき、も対物保障保険に加入している方しか特Pを利用できないので安心です。

空いているスペースを駐車場として貸してみたいという方は、初期費用無料、コスト0円の特Pにウェブで登録して写真を送ってみてくださいね。

特Pの公式サイトを見てみる⇨

The following two tabs change content below.

不動産テックラボ編集部

不動産業界の経験者やITなどに精通しているライターで構成されています。これまで、不動産×ITに関する100以上の商品やサービスを紹介してきました。不動産テックサービスの導入を検討している企業様や、不動産×ITに関する商品の利用を検討している個人の利用者様に向けて、出来るだけわかりやすく解説することを心がけています。