「特P」とは、インターネット上から駐車場の予約を簡単に行うことができる新しいサービスです。

特Pがあれば普段はなかなか駐車できないような場所でも事前に予約ができたり、日本中のコインパーキングの場所を出張や旅行前に確認できたりします。

また、そんな便利な特Pを使って副収入を得ているという方もいるのです。そこでそもそも特Pとは何なのか、メリットとデメリットについても詳しく解説していきます。

不動産サービス特Pとは?

不動産サービスの新たな形として今注目をされているのが「特P」です。

利用される方にとって、特Pとはどんなサービスなのかについてご紹介していきます。

駐車場予約ができる

特Pは事前に駐車場を予約できる日本最大級の駐車場サイトです。

駐車場の予約ができるので、駅や空港まで車で行ったのにも関わらず駐車ができないという事態をなくし、不安を解消してくれます。

新幹線や飛行機で事前に乗車時間が決まっているのに、駐車場を探し回ってしまい時間ギリギリになってしまったということを未然に防ぐことが可能です。

また旅行先で駐車場があるのか事前に確認しておくことができます。

見知らぬ土地で駐車場を探すのは至難の業です。

事前に駐車場を把握しておけて、しかも予約までできる画期的なサービスが特Pなのです。

コインパーキングを検索できる

大きな駅の近くだから、コインパーキングなんていくらでもあると思い車で行ってみると近くのコインパーキングはいっぱいだったという経験はありませんか。

少し遠くのコインパーキングを見つけようにもどこにあるか分からず、グルグル探し回ってしまったという経験がある方も多いでしょう。

特Pでは、日本中のコインパーキングの中から場所だけでなく料金まで検索することができます。

コインパーキングを何とか探し出して駐車したものの、ふと横を見たら駐車したコインパーキングよりも料金の安いところがあって損をしてしまうこともあります。

特Pを使えば事前に料金まで検索できるので、「損をした」という経験も回避できるのです。

お得に駐車ができる

お得に駐車するには、近くのコインパーキングをくまなく探せばいいと考えている方もいるかもしれません。

しかし、特Pを使えば効率的にしかもお得に駐車をすることができます。

特Pならコインパーキングの料金比較ができるので、より安い駐車場を事前に予約しておくことができます。

また地域によっては無料で駐車場を解放しているところもあるので、無料で駐車できる可能性もあるのです。

不動産サービス特Pの特徴

特Pが行っているサービスがわかったところで、本題としてご紹介したいのが特Pの不動産サービスです。

特Pでは、空き駐車場をWEBで時間貸しすることができ、副収入を得ることが可能です。

ここからは、特Pの不動産サービスについて詳しくご紹介していきます。

特PならWEBで空きスペースを貸せる

特Pは日本最大級の駐車場サイトです。

そのため、日々多くの駐車場情報が特P利用者に求められています。

この記事を読んでいる方の中には、自分が普段使っていない空き地などを近くの不動産会社にお願いし、駐車場にしたいと考えている方もいるでしょう。

しかし不動産会社に駐車場利用者を探してもらうには、手間も時間もお金もかかってきます。

しかし、特Pではホームページから登録して写真を撮るだけで、簡単に空き駐車場を時間貸しすることができます。

さらに初期費用無料でしかもコストも0円と全くお金がかかりません。

自分で積極的に動かなくてもネット上から手続きするだけで、簡単にお小遣い稼ぎができてしまうのが特Pの不動産サービスなのです。

需要がないと思うところでもマッチング

空きスペースはあるものの、駅から遠い住宅街なので需要が見込めないと諦めていませんか。

そんな需要がなさそうなケースでも駐車場を借りたいと考えている方はいます。

車を購入したいのに空きスペースがなくて困っている方、お店の従業員が使うための駐車場を探している店主さんがいる、実家に帰省するときだけ駐車場を借りたい、など様々なケースなどがあります。

こういったケースでは近くの不動産屋さんに探してもらうと「需要がありません」と門前払いされてしまう可能性もあります。

しかし特Pはネット上で簡単に登録できるので、駐車場を利用したい方と貸したい方の需要と供給がマッチするのです。

毎月空きスペースを貸すだけで収入ゲット

空き地などの空きスペースは、放置しておくだけでも固定資産税などの税金がかかってしまいます。

しかし特Pを使えば、貸すだけで収入をゲットすることができます。

コストがかかるだけだったものが、空きスペースを貸すだけで駐車場として副収入を得ることができるのです。

場所や貸す時間帯によってどれくらいの収入が得られるかは違ってきますが、駅から徒歩圏内の駐車スペースを貸すと毎月3万円以上のお小遣いをゲットされている方もいます。

今までは不動産収入を得ようとすると、不動産屋さんに行って面倒な手続きをしないといけませんでしたが、特Pであれば誰でも簡単に不動産収入を得ることができるのです。

特Pのメリットとは?

不動産サービスである特Pを利用するとどんなメリットがあるのでしょうか。メリットについてさらに掘り下げて解説していきます。

不動産では取り扱ってくれないような条件でも貸すことができる

自宅の空いているスペースを駐車場として貸すのは一般的ではありません。

多くの貸し駐車場は空きスペースを駐車場として整備し、空いているところを不動産屋さんにお願いして借りてくれる方を探します。

不動産屋さんの取り扱う駐車場契約のほとんどが月極めで、コインパーキングの場合は別でコインパーキングを専門で行っている会社に依頼して設備投資を行う必要があります。

コインパーキングの場合、初期費用がかからないところもありますが、手数料を大きく差し引かれてしまって手元に入るお金が少ないということもあるでしょう。

また住宅の空きスペースの限定された時間貸しの駐車場は、まず地元の不動産屋さん経由でマッチングすることは難しいと言えます。

普段は仕事でいないので朝の9時から夕方5時までの時間限定貸しをしたいと思っていても、一般的な不動産屋さんでは借り手を見つけることは難しいでしょう。

しかし特Pであれば限定的な条件であっても、多くの需要の中からマッチする方を見つけることができます。

副収入を得ることができる

不動産サービス特Pの大きなメリットは副収入を得ることができるということです。

個人宅の空きスペースを時間貸ししたケースでは1台しか駐車スペースがないにも関わらず、1ヶ月で何と74,500円もの利用料を得たケースもあります。

このケースの場合、8時間1,900円で1日に3回貸しを行っており、月に48回の利用がありました。

貸し出しをスタートしたらリピーターが多くなり、今では人気の貸し駐車場になっています。

また住宅街で需要がなさそうな場所でも近くに団地があり、コインパーキングがなかったため1台だけのスペースを24時間600円で貸し出しを行ったケースもありました。

このケースの場合には19回の利用があり、1ヶ月で11,400円の利用料を得ることができています。

違法駐車問題の改善にも貢献

特に駅の近くなどでは、違法駐車が大きな問題となっています。

特Pを利用して駅近くの空きスペースを貸すだけで、違法駐車問題を解決する手助けにもなるのです。

駐車をしたいドライバーの方も違法駐車で切符を取られないかヒヤヒヤすることなく、安心して駐車をすることができます。

特Pを使って空きスペースを有効活用することは、違法駐車問題の改善にも貢献するのです。

 月極め駐車場でも特Pを利用して賃料の負担を軽減できる

月極め駐車場を利用されている方も、実は特Pを利用することができます。

普段は仕事の関係で平日のみ月極め駐車場を利用されている方もいるでしょう。

土日は利用していないので、その空き時間を特Pで貸して利用料を収入として得ることができます。

大家さんに相談して特Pをスタートしている方も多く、賃料の負担も軽減できるのでぜひ特Pを活用して自己負担を減らしましょう。

特Pにおけるデメリットと注意点

不動産サービスである特Pは副収入も得られてメリットばかりというイメージがありますが、デメリットや注意点もありますのでご紹介します。

設備トラブル

基本的には空きスペースを貸すだけですが、駐車が難しい勾配になっていたり、人が歩くのが難しくなるほど雑草が生い茂っていたりしては、駐車場を借りたいという方は少なくなります。

そのため、コンクリートやアスファルトで全面補修をするほどではないにせよ、駐車をする際に問題がない程度には駐車場を整備しておきましょう。

また、駐車場を貸していると必ず伴うリスクとして設備の破損リスクがあります。

駐車しているときに、壁や隣の車にぶつけてしまう可能性もあるでしょう。

しかし、駐車場を利用する車は対物保険必須となっているので、万が一自宅の駐車場に駐車して自宅を破損するようなことになっても保険で保障されます。

住民トラブル

特P利用者様はクレジットカード情報などの重要な個人情報を登録し、本人をきちんと特定した上で会員登録することができます。

そのため万が一マナーが悪く、苦情が入った場合は利用を制限したりすることも可能です。

特Pの利用者様はマナーがしっかりとしている方がほとんどですので、マナーの点でトラブルになることはほとんどありません。

しかしアイドリングであったり、マナーの悪い駐車場利用をしたりする場合には、住民トラブルになる可能性もゼロではないでしょう。

そのようなトラブルの場合でも、特Pがきちんと対応をしてくれますのでご安心ください。

まとめ

特Pは新しい不動産サービスの形です。

空きているスペースを時間限定で貸したり、自分が普段借りている駐車場を使っていないときだけ貸したりといったことができます。

自分の月極め駐車場などでも、使われていない時間帯に駐車場を貸すことによって毎月のお小遣い稼ぎが可能です。

日本最大級の駐車場サイトだからこそ、借りたい方と貸したい方の需要と供給をマッチさせることができます。万が一のとき、も対物保障保険に加入している方しか特Pを利用できないので安心です。

空いているスペースを駐車場として貸してみたいという方は、初期費用無料、コスト0円の特Pにウェブで登録して写真を送ってみてくださいね。