不動産投資を行っている会社の中でも、不動産投資だけに特化している会社が「東京リバックス」です。

初心者でもわかりやすいセミナーを開催し、評判も上々です。

首都圏の中古ワンルームマンションの紹介に力を入れているので、東京近郊で不動産投資で資金運用を考えているなら一考してみてはいかがでしょうか。

「全くの始めてからでも大丈夫だろうか」と言う悩みは無用で、知識0からでも入りやすいことから、「迷ったら東京リバックス」考えてもいいかもしれません。

あえて投資のデメリットを教えてくれるところに信頼感を抱く方が多いようです。

今回の記事では、東京リバックスの評判・口コミやメリット・デメリットなどの違いを紹介していきます。

東京リバックスの公式サイトはこちら⇒

関連記事⇒不動産投資セミナーおすすめランキング9選を徹底比較!

不動産投資のプロに第三者視点で相談できるサービス「セカオピ」

これから不動産投資を始めようとしている人の中には、

「本当にこの会社の投資物件を買っても大丈夫かな?」

「投資物件の金額やシミュレーション結果は本当に妥当なんだろうか?」

など不安に思う人も多いはず。数千万円単位の融資を組むわけですから、不安に感じるのは当然です。

せっかく将来のために投資を始めたにもかかわらず、その不動産のせいで自己破産したり、多額の借金をする状況などは絶対に避けたいですよね。

ただし、完全に初心者から始めて十分なリターンを得られる人はごくわずかですから、本来であればお金を払ってでもプロに相談すべきです。

「でも、プロに相談できるだけのお金もないし、そもそもそういったツテもない・・・。」

と感じる人にそこでぜひ活用して欲しいのが、無料で第三者の不動産投資のプロに相談できる「セカオピ」です。

セカオピは気軽にプロのフィナンシャルアドバイザーや不動産鑑定士に相談ができるサービス。

不動産の免許を取得していないため、セカオピから不動産投資の営業を受けることなどもありません。

購入を避けるべき不動産会社や物件についても、第三者視点でアドバイスしてもらえるので、これから不動産投資を始めようと考えている人はぜひ活用してみてください。

セカオピの公式サイトはこちら⇨

東京リバックスのセミナーの評判・口コミまとめ

まず最初に、東京リバックスが開いているセミナーの評判を、参加者の声から探ってみましょう。

東京リバックスの悪い評判・口コミ

セミナー参加者で、悪い評価を下している方はいませんでした。

強いて言うと、改善点や要望を言っている方はいます。

30代男性は、「初級・中級・上級セミナーの開催はどうか」と提案しています。

初心者に優しい会社ですが、「ある程度知識がついてきたら欲しい情報もセミナーで教えてもらえないだろうか」という要望です。

確かに、知識がついてきたら多少物足りなく感じ始めるタイミングもあるでしょう。

50代男性も、「更新料の最高裁判所など、投資用マンション市場の最新トピックスを反映したセミナーを継続して実施してほしい」とコメントしているなど、やはり基礎知識以上の情報を望む方もいるようです。

東京リバックスの良い評判・口コミ

avatar
40代女性
老後を考えて、東京リバックスのセミナーに参加しました。
不動産投資についてはなんとなく考えている程度だったのですが、セミナーの内容にとても興味を惹かれました。
もう少し自己資金をためて、無理せず身の丈に合った投資をやってみたいです。

avatar
50代男性
他社とは違う切り口のセミナーでおもしろかったです。

講師のアユカワさんのお話は、これから不動産投資をしようかと迷っている人達と同じ目線で、かつ具体的に話してもらえるので、もっと話を聞いてみたい、次回も参加したいと思いました。

avatar
60代男性
リスクについてもしっかりと話を聞けたため、東京リバックスへの信頼感が持てました。

avatar
30代男性
アユカワさんのリアルな体験談を聞けて、とても有意義でした。

avatar
30代女性
セミナーで語られた「人生自由化計画」というものが心に残りました。

夫婦で不動産投資について勉強中で、この計画がまさに自分たちが目指す未来だと感じました。

良い口コミを見てみると、東京リバックスのセミナーで講師を担当された方の話し方に引き込まれる方が多いと分かりました。

本やネットでは実感の沸きにくい、リアルな体験談を聞かせてもらえるのも良いようですね。

東京リバックスの公式サイトはこちら⇒

東京リバックスのメリット・特徴2選

ここからは東京リバックスと他の不動産投資会社とを比べた時に見えてくるメリットとデメリットを見ていきましょう。

まずは、東京リバックスに見られるメリットや強み2

  • 数字を使った具体的な説明
  • 空室リスクを減らすテクニックを持っている

について解説していきましょう。

東京リバックスのメリット・特徴1.数字を使った具体的な説明

東京リバックスの公式サイトでは、数字を使ったかなり具体的な説明が行われていました。

例えば、これからゆとりある老後を送るためにはどれだけのお金が必要かを説明しています。

公的年金以外に毎月141,228円、年間1,694,736円の収入が必要という計算を示した上で、どのようにして退職後に毎月14万円を準備するのかを問いかけています。

この具体的な数字を見れば、将来を考えるきっかけになるのではないでしょうか。

しかし、ここから不動産投資をいきなり勧めるのではなく、他の資産運用の仕方についての解説がなされています。

預貯金はノーリスクで資金を貯められるため大きなメリットとなりますが、現在はマイナス金利の超低金利時代のため、65歳の退職時に3,000万円の預金があったとしても、たったの18年で枯渇してしまうと警鐘を鳴らしています。

他にも株式投資や投資信託、金などのメリットとデメリットを挙げた後、最後に中古ワンルームマンションの経営の提案をしています。

東京リバックスのメリット・特徴2.空室リスクを減らすテクニックを持っている

不動産投資を行うにあたって、最もリスクが高いと言っても過言ではないのが「空室リスク」です。

東京リバックスは、このリスクをゼロに近づける方法をいくつか提案しています。

一言で言うなら「利便性の良い物件を選ぶ」で、賃貸需要が多いマンションをおすすめしています。

だから都市部に限定しているのでしょう。

具体的には、「東京」「新宿」「渋谷」「池袋」「品川」などのターミナル駅へ、1本でアクセスできるような駅、乗降客数が多い駅などを良い案として挙げています。

また、ワンルームマンションに住む人の傾向を学生や独身の社会人とし、彼らが必要とするコンビニや飲食店、クリーニング店などが充実しているかどうか、周辺環境も確認するよう促しています。

東京リバックスの2つのデメリット・注意点2選

逆に、東京リバックスにあるデメリットや注意点について見ていきましょう。

  • 現在セミナーが開催されていない?
  • 実際に投資を始める人は少ない?

順番に解説していきます。

東京リバックスの2つのデメリット・注意点1.現在セミナーが開催されていない?

東京リバックスは、空室リスクを減らし、不動産投資を成功させることに力を入れています。

セミナーも評判で、「ぜひ参加してみたい」という方も多いと思いますが、現在は開催されていない可能性があります。

公式サイトには録画セミナーのページも用意されていますが、コンテンツが充実しているとは言い難いです。

東京リバックスに興味をお持ちの方は、直接問い合わせてみるのがいいかもしれません。

東京リバックスの2つのデメリット・注意点2.実際に投資を始める人は少ない?

東京リバックスのセミナーの口コミを見たところ、セミナーの内容は好評ではあるものの、東京リバックスで本当に不動産投資を始めようと決めた方は見つけられませんでした。

「自己資金を貯めようと思う」「もう少し勉強してから考えたい」「またセミナーに参加したい」など、不動産投資について少なくとも前向きではあるものの、決め手になったという話は聞きません。

実際に東京リバックスで投資を始めた人はセミナーを受講した人の中の何パーセントになるのかは気になるところです。

東京リバックスで不動産投資を始めるためのステップを紹介

東京リバックスで不動産投資を始めたいなら、まずは個別相談か資料請求を行ってみましょう。

個別相談

公式サイトの個別相談フォームに入力しましょう。

住所、氏名、職業などの個人情報が必須項目となっており、相談や質問も自由に記入できます。

面談は、対面とオンラインのどちらでも選べるのがうれしいですね。

資料請求

公式サイトのお問い合わせフォームから、「資料請求」を選択します。

住所、氏名、職業などの必要事項を入力して送信しましょう。

 

 

東京リバックスの不動産投資をおすすめしたい人の特徴

不動産投資を考えている方の中で、東京リバックスをおすすめしたい方の特徴は2つあります。

東京都内で空室リスクの少ない投資に興味がある方と、老後の資金を預貯金以外でどう賄えば良いかわからない方です。

現実的に考えれば、東京近郊に住んでいる方となるでしょう。

「老後について考え始めたものの、不安になってきた」という方を、東京リバックスがサポートしてくれます。

東京リバックスの公式サイトはこちら⇒

東京リバックスの運営会社情報

最後に、東京リバックスの会社情報をまとめておきます。

東京リバックスの会社概要

商号

株式会社東京リバックス

所在地

東京都渋谷区渋谷一丁目9番8号 朝日生命宮益坂ビル2階

設立

2014年(平成26年)11

※2000年(株)リバックスを設立。2014年(株)東京リバックスとして業務を開始。

資本金

1,000万円

代表者

原川 久司

事業内容

不動産売買業、不動産仲介業

まとめ

東京リバックスは、セミナーで不動産投資のメリットだけでなく、デメリットや具体的な経験談を教えてくれるところが強みの会社です。

初めて不動産投資に興味を持って、「何から始めたら良いか分からない」という方も、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

東京リバックスの公式サイトはこちら⇒

 

☆編集部イチオシの投資サービス「COZUCHI」☆

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見てみる⇨