法人でも個人でも不動産を担保にしてローンを組みたい方は多いですよね。

法人や個人事業主の方は事業資金や給与支払い、納税などに使えますし、個人の方はプライベート資金にも使用可能です。

不動産担保ローンが組める会社はいくつもありますが、金利、借入の上限金額、融資までのスピードなどは異なるので注意が必要です。

もちろん信頼できる会社なのか実績や評判も重要でしょう。

ここではユニーファイナンスの不動産担保ローンの特徴や評判を確認して、おすすめできるか考察したいと思います。

参考にしてみて下さい。

ユニーファイナンスの公式サイトはこちら⇨

ユニーファイナンスの不動産担保ローンの特徴5選

ユニーファイナンスは名古屋を中心に不動産担保ローンに実績のある企業です。

ユニーファイナンス不動産担保ローンの特徴をお伝えします。

ユニーファイナンスの不動産担保ローンの特徴①金利

ユニーファイナンス不動産担保ローンの金利は下限が6%、上限が14%となっています。

実際に融資される時の金利は条件によって異なりますので、ほとんどの会社では最低金利で借りることは厳しいでしょう。

そのため上限が14%となっている点はメリットであり、金利については好条件といえるのではないでしょうか。。

ユニーファイナンスの不動産担保ローンの特徴②融資額

ユニーファイナンスの貸付金額は100万円から3000万円となっています。

融資額が最大3000万円という点は他社と比べて少額であり、大きな金額を借りたい事業者の方にはデメリットになるかもしれません。

融資が最大3000万円であることは注意が必要です。

ユニーファイナンスの不動産担保ローンの特徴③融資スピード

ユニーファイナンスは必要書類があれば最短2日で審査が可能としています。

他社では早くても3日が多いため、融資スピードは早いと言えるでしょう。

少しでも早くまとまった資金を用意したい方にはメリットといえます。

ユニーファイナンスの不動産担保ローンの特徴④担保・保証人

ユニーファイナンスは他にも無担保ローンや事業者向けのビジネスローンもありますが、不動産担保ローンでは土地、建物の不動産を担保にできます。

連帯保証人は原則不要としています。

不動産をすでにお持ちの方には利用しやすいローンといえるでしょう。

ユニーファイナンスの不動産担保ローンの特徴⑤借入期間

ユニーファイナンスの借入期間は最大10年となっています。

他社では最長30年の条件もあるため、借入期間は長くはないでしょう。

長期で借入を希望の方は注意が必要です。

ユニーファイナンスの不動産担保ローンの特徴一覧

貸付利率(実質年率)

6.00%~14.00%

遅延損害金(実質年率)

20.00%以下

契約限度額又は貸付金額

100万円~3000万円

返済方式

残高スライドリボルビング・元金均等分割・元利均等分割

期日前の一部又は全部繰上げ弁済は可能

返済期間及び返済回数

原則最長10年(120回以内)

貸付対象者

満23歳以上、満70歳未満の定期的な収入と返済能力のある方

担保

土地・建物(不動産)

連帯保証人

原則不要

契約費用

根抵当権設定費用(司法書士委任費用を含む)、印紙代(実費)

その他費用

審査に必要な書類(実費)

不動産鑑定士費用(不動産鑑定士を利用した場合、実費)

ユニーファイナンスの公式サイトはこちら⇨

ユニーファイナンスの不動産担保ローンの評判・口コミ

ユニーファイナンス不動産担保ローンの評判や口コミをご紹介します。

社歴の長い実績のある企業ですが、生の声も参考にしてもらえたらと思います。

ユニーファイナンスの不動産担保ローンの評判・口コミ①

プロミスのATMで返済と融資ができるのは便利だと思いました。

こちらの要望に対しても親身に相談に乗ってくれましたし、これから返済プランを立ててしっかりと返していきます。

ユニーファイナンスの不動産担保ローンの評判・口コミ②

融資を受けやすいという評判の業者さんでしたので、審査に通過するか心配もありユニーファイナンスさんを選びました。

評判通り審査が通りよかったです。

総量規制の対象になることは注意が必要だなと思いました。

ユニーファイナンスの不動産担保ローンの評判・口コミ③

ネットで手続きができることが魅力で選びました。

スピーディに融資を受けられましたし、契約翌日には希望金額を口座に振り込んでもらえたので感謝しています。

返済方法も口座振込みですので周囲に気付かれずに返済できることも嬉しいです。

ユニーファイナンスの不動産担保ローンをおすすめの人

ユニーファイナンス不動産担保ローンは融資が非常に早いことが特徴です。

少しでも早く融資を受けたい方におすすめできます。

また評判を見ると審査が通りやすいメリットもありそうです。

一方で融資上限が3000万円であり、借入期間も最長10年であることから、長期で大きな金額を借りたい方には向かないかもしれません。

店舗に行かずに完結できることもおすすめポイントです。

ユニーファイナンスの不動産担保ローンを申し込む手順

実際にユニーファイナンスにて不動産担保ローンを申し込む手順をお伝えします。

1 ホームページまたはフリーダイヤルから申し込み

ホームページから必要情報を記入するか、フリーダイヤルでも申し込みができます。

フリーダイヤルからでも24時間申し込みができるのが特徴です。

2 必要書類の提出

ユニーファイナンス側の審査が通過した後に、必要書類を提出します。

必要書類の提出後はユニーファイナンス側が契約や抵当権の設定を進めます。

3 融資金額の受け取り

融資の手続きが完了すれば融資金額が指定の口座に振り込まれます。

ユニーファイナンスの公式サイトはこちら⇨

ユニーファイナンスの会社概要

ユニーファイナンスは40年以上の社歴のある企業のため信頼度は申し分ないでしょう。

資本金も5000万円あり安全性も高いといえます。

社名

株式会社 ユニーファイナンス

設立

昭和60年1月

資本金

5000万円

本社所在地

名古屋市中村区名駅4-26-7 名駅UFビル2F

登録番号

東海財務局長(11)第00086号

まとめ

ユニーファイナンスは40年以上の実績のある信頼できる会社です。

融資の通りやすさとスピードの早さが特徴で、すぐにでも借りたい方には大きなメリットでしょう。

オンラインで手続きや振り込みできる点も助かりますよね。

不動産担保ローンをお探しの方は検討してみてはいかがでしょうか。

ユニーファイナンスの公式サイトはこちら⇨

The following two tabs change content below.
【執筆・監修】松本拓也

【執筆・監修】松本拓也

投資家歴10年の個人投資家。ベンチャー企業の役員も務める。慶應義塾大学在学中に株式投資を始め、米国から新興国まで含んだ世界中の株式投資、債券、不動産、コモディティまで幅広く運用中。2014年から不動産中古ワンルームマンション投資、2017年からロボ投資、2018年からソーシャルレンディング、不動産投資クラウドファンディングも開始し、現在も継続中。