今回は、東京都の一等地にリーズナブルな料金で「バーチャルオフィス」を開設できる「レゾナンス」の評判と口コミ、そしてメリットと特徴をわかりやすくまとめました。

「フリーランスとして、事務所兼自宅以外の住所が欲しい」「会社を人気が高い“城南エリア”で登記したい」という方はぜひ、お読みください。

レゾナンスの評判と口コミまとめ

「レゾナンス」は株式会社ゼニスによる、都内一等地(港区浜松町・中央区銀座・渋谷区神宮前)の3店舗で「住所貸し」「郵便物受け取り代行業務」「転送電話サービス」「電話による応対代行業務」などの “バーチャルオフィス”を提供するサービスです。

それでは、良い評判と口コミ、悪い評判と口コミの双方をご紹介しましょう。

レゾナンスの良い評判と口コミ

まずはインターネット上にある「レゾナンス」の良い評判をお伝えいたします。

“郵送物転送などのサービスが充実しているので、2年近く使っています。

自社オフィスを借りるコストを削減でき、ありがたいです。”

初期費用を抑えられる点は大きな魅力です。

加えて、「電話転送」「郵便物転送」など、ユーザー視点に立ったオプションが良いという声も多数ありました。

“ネームバリューが高い都心の一等地(銀座、浜松街、渋谷神宮前)にあるバーチャルオフィスなのに、月額使用料が良心的でお得です。”

上記の場所にリアルなオフィスを構えるには、非常に高額な費用がかかります。

良心的な価格で必要な機能をサービスとして使える点は大きな魅力です。

“会社の登記を、大好きな渋谷区神宮前にしたかったので契約しました。”

若者から支持を集める街、「神宮前」での登記は、企業の認知度アップやブランドイメージ向上といった効果も得られるでしょう。

「レゾナンス」のクチコミは、好意的なものがほとんどでした。

起業したばかりの会社、自宅で受託開発をするエンジニアなどのフリーランサーは要チェックです。

レゾナンスの悪い評判と口コミ

一方で、悪い評判・口コミにはどのようなものがあるでしょうか。

“浜松町本店のビルのオフィスは快適でしたが、外装は古めに感じました。”

調べたところ、本店のある「浜松町ダイヤビル」の竣工は1979年となっています。

しかしレゾナンス浜松町本店は、2016年オープンです。

公式サイトに掲載されている内観は、清潔感のある白い壁と机、座り心地の良いオフィスチェアがある明るく落ち着いた空間です。

さらにJR浜松町駅、都営大江戸線・浅草線の大門駅まで徒歩2~3分という好立地も考慮すると、ビルの築年数は気にならない方が多いでしょう。

以下のリンクには、駅からのアクセス方法がわかりやすく紹介されています。

「ここで仕事をしてみたい!」と感じさせる写真が多いので、ぜひご覧ください。

レゾナンス浜松町本店|レゾナンス公式サイト

レゾナンスのメリットと特徴3選

以上のように「レゾナンス」は、個人事業主やフリーランサー、副業をされている方におすすめのサービスです。

具体的なメリットと特徴をわかりやすく解説しましょう。

レゾナンスのメリット・特徴➀「起業して間もない人でも契約可能」

「レゾナンス」は、幅広いユーザーを受け入れています。

フリーランスや個人事業主も契約できるのは大きなメリットです。

55,000円でホームページを作成できるサービスや、会員専用の交流サイトに加え、「みずほ銀行」への法人口座開設サポート(※審査有り)、法人クレジットカードの紹介(※審査有り)行政書士・税理士・司法書士・社会保険労務士の紹介といった心強いサポートも用意されています。

「これからビジネスを大きくしていきたい」「初期費用を安くしたい」という開業して間もない方も安心です。

レゾナンスのメリット・特徴➁都内一等地の「バーチャルオフィス」が格安

月額料金が安い点も見逃せません。

「レゾナンス」は、東京23区の中でも特に人気が高い港区、中央区、渋谷区の住所を月額1,650円(2021年4月現在)で借りられます。

上記は住所貸しのみのプランとなりますが、同業種の中でも、トップレベルに良心的な価格と言えるでしょう。

レゾナンスのメリット・特徴➂サービスのプランとオプションが豊富

下記のように、サービスの内容のプランが多数用意されているところもポイントです。

  • バーチャルオフィス(住所貸し)
  • バーチャルオフィス + 転送電話サービス
  • バーチャルオフィス + 電話秘書代行サービス
  • バーチャルオフィス + 電話秘書代行03発信サービス
  • バーチャルオフィス + 電話秘書代行内線取次サービス

オプションの「郵便物都度転送」「専用FAX」「プライベートロッカー」等を契約すれば、ユーザーの要望にあった機能を実現できるでしょう。

レゾナンスは評判通り?デメリットや注意点はある?

「レゾナンス」はご紹介したように低価格で、各種オプションも充実しています。

目立って悪い評判も見当たりませんでした。

あえて注意点を挙げるとすれば、独立したばかりの方が名刺などに「港区浜松町」「中央区銀座」「渋谷区神宮前」の住所を使うと、知人から(そんな場所に会社を構えるなんて…)とやっかみを買う可能性があることでしょうか。

相手との関係性によっては、登記住所がバーチャルオフィスであると伝えておいた方がいいかもしれませんね。

レゾナンスを利用する方法をステップで紹介

「レゾナンスを利用したい」という方に、申し込み方法を簡単に解説しましょう。

1.「レゾナンス」契約にかかる料金を見積

はじめに、公式サイトにある「見積自動計算フォーム」で初期費用を試算しましょう。

2021年4月段階では、以下のようなコースとオプションが選択できます。

レゾナンス「利用コース」を選択

コースの詳細は以下の通りです。

  • バーチャルオフィス(住所貸し)
  • 転送電話2点セットコース(住所+転送電話)
  • 転送電話3点セットコース(住所+転送電話+転送FAX)
  • 格安電話秘書代行セットコース(住所+電話秘書代行)
  • 格安転送電話コース(住所なし)
  • 格安電話秘書代行コース(住所なし)
  • 格安電話秘書代行内線取次コース(住所+電話秘書代行+内線取次ぎ)
  • 格安電話秘書代行03発信セットコース(住所+電話秘書代行+03発信)

レゾナンス「オプション」を選択

オプションの詳細は以下の通りです。

  • 郵便物都度転送
  • プライベートロッカー
  • 転送電話(着信のみ)
  • 03発着信(発信及び着信)
  • 電話秘書代行
  • 電話秘書代行内線取次
  • 共有FAX
  • 専用FAX
  • フリーダイヤル
  • 報告オプション

詳細は、「見積自動計算フォーム」をご確認ください。

見積自動計算フォーム|レゾナンス公式サイト

2.「レゾナンス」の申し込み

「コース」「オプション」を決めたら、「レゾナンス」公式サイトから申し込みが可能です。

申込み店舗

浜松町本店(港区)、銀座店(中央区)、渋谷店(渋谷区)のいずれかを選択します。

区分

個人、法人を選べます。

契約者の個人情報

氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどを記入します。

証明書(運転免許証、パスポート等)も画像で送付でき、便利です。

取引を行なう目的

新規企業、事務所移転、その他から選択できます。

事業内容

どのような業態なのかも記載しましょう。

支払方法

銀行振込、クレジットカード、来店払いから選択できます。

同ページにある「利用規約」への承諾も必要です。

詳細は「お申込みフォーム」をご確認ください。

お申し込みフォーム|レゾナンス公式サイト

申し込みが完了したら、即日から利用できます。

このスピード感も魅力ですね。

わかりやすくまとめられているFAQもご活用ください。

よくある質問(FAQ)申し込みについて|レゾナンス公式サイト

レゾナンスの運営会社情報

「レゾナンス」の運営会社は、「株式会社ゼニス」です。

2016年、東京都港区浜松町にバーチャルオフィス第一号店となる浜松町本店をオープンさせました。

利用者数は年々増加し、2020年12月の時点では3店舗で5,099社が登録しています。

株式会社ゼニスの会社概要

株式会社ゼニスの詳細情報は以下の通りです。     

会社名       

株式会社ゼニス

代表取締役社長

鳥本時彦

本社住所

〒105-0013
東京都港区浜松町2-2-15 浜松町ダイヤビル2階

資本金

500万円(2021年3月24日時点)

事業内容

  1. バーチャルオフィス
  2. 郵便物受け取り代行業務
  3. 転送電話サービス
  4. 電話による応対代行業務
  5. WI-FIレンタル
  6. WEBサイト制作

今後の店舗増加やサービス拡充にも期待大です。

まとめ

新型コロナウイルスの影響で、自宅などで仕事をする「リモート」「テレワーク」というスタイルが注目されました。

バーチャルオフィス「レゾナンス」は、そういった新しい生活様式と働き方の変革を、きめ細やかにサポートしてくれます。

起業して間もない方はもちろんのこと、「副業の会社を興したい」「固定費削減のため、オフィスを縮退したい」という方も一度、「レゾナンス」を調べてみてはいかがでしょうか。