「任意売却って、どこに相談したらいいの?」

「相談先を決める際に見るべきポイントは?」

上記のように、任意売却を検討したことがある人の中には、相談先に迷った人も多いはずです。

任意売却は、不動産会社や一般社団法人のように、業種の違う会社が任意売却について扱っているため、相談する先を迷うことは珍しくありません。

では、どうやって相談する会社を選んだらいいのでしょうか?

一番重要なのが、取り扱い会社それぞれの特徴と実績を把握しておくことです。

特徴と実績を正確に把握しておくことで、あなたに合った会社を選択することが容易になります。

それぞれの会社の特徴と実績はHPに載っているので、HPで見比べることが可能です。

しかし、それぞれの会社のHPを見比べるのは、時間と手間がかかります。

そこで、この記事では、任意売却で会社を選ぶときの注意点と、任意売却の会社の特徴をランキング形式で紹介していきます。

あなたが、任意売却を検討しているのなら、この記事を参考にしてみてください。

数百万円損します!任意売却・リースバックには相見積もりが必須です!

これから自宅を任意売却・リースバックに出そうとしている人に、絶対知っておいて欲しいことがあります。

それは「絶対に1社にだけ価格査定の依頼を出してはいけない」ということです。

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、不動産会社によって300万円以上査定額に差が生まれることがあります。

たまたま査定を依頼した会社の査定額が相場より安かった場合、本来3,000万円で売れた家を2,700万円で手放してしまうような可能性があるのです。

数百万円安売りして大損しないためにも、必ず複数社に査定を依頼するようにしてください。

「でも、任意売却・リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」

と感じる人は、複数の会社から1分でまとめて見積もりが取れる「家まもルーノ」が便利です。


家まもルーノを利用することで、あなたの家を一番高く買ってくれる会社が簡単に見つかります。

無料かつ1分で利用できて非常に簡単なので、少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、ぜひ活用してみてください。

家まもルーノの公式サイトをみる⇨

任意売却の選び方のポイント・注意点3選を紹介!

任意売却の会社を選ぶうえで、必ず確認すべきポイントは以下の3つです。

  • 実績の確認
  • 弁護士などの専門家との連携
  • 対応エリア

それぞれについて、説明していきます。

実績の確認

任意売却は通常の不動産売却と違い、法律の知識や金融機関との交渉が必要です。

そのため、難しい案件が多く、売却を行うまでに時間がかかります。

あまりに時間がかかりすぎると、競売にかけられそうな案件では、競売までに任意売却が出来ない様な事態になってしまいます。

この任意売却ができないような事態を防ぐためには、手続きや交渉をスムーズに行うことが重要です。

そして、手続きや交渉をスムーズに行えるかを確認するのに、依頼する業者の実績の確認は必要不可欠になります。

さまざまな案件を取り扱っている実績があると、任意売却についての多くの経験をしているため、手続きや交渉に慣れていると判断できるからです。

ですから、相談する場合には、実績が豊富な会社に依頼するようにしてください。

弁護士などの専門家との連携

任意売却は民法が関わってくるため、民法などの知識が必要です。

そのため、弁護士や司法書士などの専門家と連携して、解決にあたる必要があります。

相談する会社の連携先や社員などに弁護士など専門家がいないのなら、その会社は信頼がおけません。

ですから、弁護士などと連携しているかは必ず確認するようにしてください。

対応エリア

任意売却は、中小の不動産会社が行っていることが多いです。

また、全国対応が可能と記載がある会社でも、実際の売却手続きは地元の提携先に引き継いでいるケースがほとんどです。

そのため、対応エリアが限定されています。

ですから、事前にあなたの住んでいるエリアに任意売却を行っている業者があるのかを確認するようにしてください。

任意売却のおすすめ人気ランキング7選を徹底比較!【2020年最新】

任意売却を依頼する際の注意点について、理解できたら、次は依頼先を探す必要があります。

しかし、任意売却を行っている業者は多数あり、どこに依頼すればいいのかがわからないのではないでしょうか。

そこで、おすすめの会社をランキング形式で紹介していきます。

任意売却を依頼する際の参考にしてみてください。

任意売却おすすめ人気ランキング①任意売却支援協会

任意売却支援協会は、住宅ローンの返済が難しい方や今後滞納する可能性がある方の利益保護を目的として、設立された非営利団体です。

特徴としては、全国に相談窓口があること、弁護士や税理士、司法書士など多くの専門化と連携が取れていることが挙げられます。

注意点としては、一般社団法人であるため、実際の売却手続きを行えないことです。

売却手続きを加盟店に引き継ぐので、加盟店の実績も確認することが必要になります。

もし、引き継いだ加盟店の実績がない場合には、注意をしてください。

参考URL:https://www.963281.or.jp/

任意売却支援協会の概要

任意売却支援協会の詳しい会社情報は以下の通りです。

会社名

一般社団法人 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会

設立日

2010年1月6日

本部住所

東京本部 東京都新宿区新宿1-16-14  大高ビル6階 
埼玉本部 埼玉県所沢市東町10-18 グリーンビル5階

任意売却おすすめ人気ランキング②一般社団法人全日本任意売却支援協会

一般社団法人全日本任意売却支援協会は、依頼者のマイホームを競売から救うことを目的として設立されました。

特徴としては、多くの専門家が在籍していることです。

在籍している専門家は、弁護士、司法書士、税理士、任意売却アドバイザー、元銀行員まで在籍しています。

幅広い専門家が在籍しているため、複雑な任意売却の手続きに関してもスムーズに行うことが可能です。

他にも、年間1500以上の実績があることも特徴の1つに挙げられます。

日本で最初に任意売却を専門にした一般社団法人であるため、相談実績は豊富です。

注意点としては、一般社団法人全日本任意売却支援協会も任意売却支援協会と同じく、不動産の売却手続きができないため、不動産業者に手続きを引き継ぐことが挙げられます。

そのため、紹介される不動産が任意売却についての実績があるのかを確認するようにしてください。

参考URL:https://ninbai-japan.or.jp/

一般社団法人全日本任意売却支援協会の概要

一般社団法人全日本任意売却支援協会の詳しい会社情報は以下の通りです。

会社名

一般社団法人 全日本任意売却支援協会

設立日

2001年2月

資本金

9,500万円

従業員数

110名

本部住所

〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-4-1新国際ビル8階

任意売却おすすめ人気ランキング③任意売却119番

任意売却119番は一般社団法人任意売却支援機構が運営している任意売却の専門相談期間です。

特徴としては、平成21年度の相談実績が3,418件あることと、300件以上の金融機関との交渉実績がある点が挙げられます。

このように、豊富な実績があるのは、任意売却は金融機関との交渉が重要になるため、信頼性が高いといえます。

また、全国の弁護士や司法書士、不動産コンサルタントとの連携体制もできているため、手続きもスムーズに行うことが可能です。

注意点としては、一部地域が対応できない点です。

そのため、自分のエリアが対応可能か確認するようにしてください。

参考URL:https://nini-baikyaku.biz/

任意売却119番の概要

任意売却119番の詳しい会社情報は以下の通りです。

運営会社名

ナレッジパートナー株式会社
ライフネクスト株式会社

会社名

任意売却119番

資本金

1,000万円

従業員数

70人

東京住所

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2丁目9-11 インテリックス青山通ビル5階

任意売却おすすめ人気ランキング④インテリックス

インテリックスは中古マンションのリノベーション事業を中心に成長してきた不動産会社です。

特徴としては、他の大手不動産会社より豊富な、任意売却の知識が挙げられます。

「あんぱい」というリースバックサービスを扱っているため、他の大手不動産会社より、競売や任意売却の経験が豊富です。

また、不動産会社であるため、不動産の売却がスムーズな点も特徴の1つになります。

一方、不動産会社であるため、担当者によっては複雑な任意売却について知識や経験が乏しい場合があるのは注意が必要です。

そのため、担当者の任意売却についての経験の有無を確認するようにしてください。

参考URL:https://www.intellex.co.jp/sell/study/short-sale.html

インテリックスの会社概要

インテリックスの詳しい会社情報は以下の通りです。

会社名

株式会社インテリックス

設立日

1995年7月17日

資本金

22億5,300万円

従業員数

連結318名、単体228名 (2020年5月末現在)

本社住所

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル11F

任意売却おすすめ人気ランキング⑤三井のリハウス

三井のリハウスとは、三井不動産の子会社である三井不動産リアルティが提供する個人向け不動産仲介業のことです。

特徴としては、知名度の高さと不動産仲介実績が豊富な点が挙げられます。

TVCMでも三井のリハウスはよく流れているので、知らない人の方が珍しいのではないでしょうか。

また、実績については、33年連続業界1位の仲介実績を持っています。

注意点としては、不動産会社であるため、任意売却について経験が乏しいことです。

しかし、担当者によっては経験豊富な担当者もいます。

ですから、担当者が任意売却の経験があるかを必ず確認するようにしてください。

参考URL:https://www.rehouse.co.jp/sell/

三井のリハウスの会社概要

三井のリハウスの詳しい会社情報は以下の通りです。

会社名

三井不動産リアルティ株式会社

設立日

昭和44年(1969)7月15日

出資金

200億円

従業員数

4,323名(単体)、5,231名(連結)(2020年4月1日現在)

本社住所

〒100-6019
東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング 9階

任意売却おすすめ人気ランキング⑥テスコーポレーション

テスコーポレーションは主に任意売却を扱っている不動産会社です。

特徴としては、一般社団法人ではなく不動産会社であるため、売却手続きまで行ってくれる点と、東京都や神奈川県などの首都圏に特化していることが挙げられます。

首都圏に特化していることにより、その地域の地方銀行や信用金庫などの対応実績も豊富です。

そのため、地域ごとに異なる手続きをスムーズに対応してくれます。

注意点としては、首都圏以外の地域は対象地域ではない点です。

参考URL:https://tes-ninbai.com/

テスコーポレーションの概要

テスコーポレーションの詳しい会社情報は以下の通りです。

会社名

株式会社テスコーポレーション

設立日

平成4年10月26日

資本金

1億円

本社住所

〒171-0021
東京都豊島区西池袋1丁目38−6 西池袋TYビル

任意売却おすすめ人気ランキング⑦ワコーコーポレーション

ワコーコーポレーションは住宅分譲事業や貸しビル事業、任意売却事業を行っている不動産会社です。

全国任意売却専門室というサイトを運営しており、任意売却の相談を全国各地から受けています。

また、不動産会社が運営しているため、任意売却の手続きを最後まで行うことが可能です。

注意点としては、東京にある不動産会社であるため、地方物件の売却手続きまでは詳しくないことが挙げられます。

ですから、地方から相談する場合は、その地域で任意売却の実績があるのかを確認するようにしてください。

参考URL:https://www.ninbai-senmon.com/

ワコーコーポレーションの会社概要

ワコーコーポレーションの詳しい会社情報は以下の通りです。

会社名

株式会社ワコー・コーポレーション

設立日

1994年2月4日

資本金

6,000万円

従業員数

186人

本社住所

〒154-0004
東京都世田谷区太子堂1丁目4番33号 アークビル7F

任意売却のおすすめ人気ランキングを表で再チェック!

上記で紹介した会社一覧を、表にまとめました。

ぜひ、検討する時の一助にしてください。

TOP7

第1位

第2位

第3位

第4位

第5位

第6位

第7位

会社名

任意売却支援協会

一般社団法人 全日本任意売却支援協会

任意売却119番

株式会社インテリックス

三井不動産リアルティ株式会社

株式会社テスコーポレーション

株式会社ワコーコーポレーション

実績

成功事例288件記載

年間1,500件以上の実績

年間3,418件の実績(平成21度)

記載なし

記載なし

記載なし

相談件数累計15,800件

弁護士などと連携

記載なし

記載なし

任意売却専門の会社

一般的社団法人

一般的社団法人

一般的社団法人

大手不動産会社

大手不動産会社

不動産会社

不動産会社

受付方法

電話、メール、面談

電話、メール、面談

電話、メール、面談

メール、電話

メール、電話

電話、メール

電話、メール、面談

対象地域

全国

全国

北海道の一部を除く地域と新潟県、富山県、鳥取県、島根県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県以外の全国

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、札幌、宮城県、福岡県

全国

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

全国

まとめ

この記事では、任意売却で会社を選ぶときのポイントと、任意売却の会社の特徴をランキング形式で紹介してきました。

なので、最後まで読んでくれたあなたは、任意売却の会社の選び方について詳しく理解できたのではないでしょうか?

このように、任意売却を成功させるために、任意売却を取り扱っている会社の特徴について理解することは、非常に重要なことです。

任意売却を依頼する前には、各会社の特徴を理解するようにしてください。

そして、その際は、この記事をもう一度参考にしてみてください。

数百万円損します!任意売却・リースバックには相見積もりが必須です!

これから自宅を任意売却・リースバックに出そうとしている人に、絶対知っておいて欲しいことがあります。

それは「絶対に1社にだけ価格査定の依頼を出してはいけない」ということです。

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、不動産会社によって300万円以上査定額に差が生まれることがあります。

たまたま査定を依頼した会社の査定額が相場より安かった場合、本来3,000万円で売れた家を2,700万円で手放してしまうような可能性があるのです。

数百万円安売りして大損しないためにも、必ず複数社に査定を依頼するようにしてください。

「でも、任意売却・リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」

と感じる人は、複数の会社から1分でまとめて見積もりが取れる「家まもルーノ」が便利です。


家まもルーノを利用することで、あなたの家を一番高く買ってくれる会社が簡単に見つかります。

無料かつ1分で利用できて非常に簡単なので、少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、ぜひ活用してみてください。

家まもルーノの公式サイトをみる⇨

The following two tabs change content below.
アバター

不動産テックラボ編集部

不動産業界の経験者やITなどに精通しているライターで構成されています。これまで、不動産×ITに関する100以上の商品やサービスを紹介してきました。不動産テックサービスの導入を検討している企業様や、不動産×ITに関する商品の利用を検討している個人の利用者様に向けて、出来るだけわかりやすく解説することを心がけています。