2024年6月にサービス名を「LINK」から「オンラインファクタリングJBL」に変更しています。
同時に会社名も「 株式会社日本ビジネスリンクス」から「株式会社JBL」に変更されました。

オンラインファクタリングJBLは、最短2時間で入金が完了するファクタリングサービスです。

申し込みは全てオンラインで完結するため、全国どこからでも申し込みが可能。

今回の記事では、JBLのメリット・デメリット、評判を紹介していきます。

JBLの公式サイトはこちら⇒

JBLのファクタリングの評判・口コミ

まずは、JBLを実際に利用した人の評判・口コミについて確認していきましょう。

JBLのファクタリングの評判・口コミ①

急ぎで資金が必要になってしまいましたが、丁寧なアドバイスのもと、申し込みから着金まで迅速に対応して頂き、大変助かりました。

引用:Google口コミ

JBLのファクタリングの評判・口コミ②

他社からの乗り換えで相談したのですが、とにかく対応が早いです! 担当の方にも色々と話を聞いてもらい、今後のアドバイスもしてもらいました。 仕事でなかなか時間が取れないので大変助かりました。

引用:Google口コミ

JBLのファクタリングの評判・口コミ③

今回、設立して間もない会社にも関わらず、迅速かつ丁寧な対応をして頂きました。初めての利用で不安な部分はありましたが、安心してこれからも利用させて頂きたいと思います。

引用:Google口コミ

迅速な対応と丁寧なアドバイスに関しての口コミが目立ちました。

公式サイトにも利用者の声が紹介されているので、参考になるかもしれません。

JBLの公式サイトはこちら⇒

JBLのファクタリングのメリット・特徴4選

JBLには、以下の4つのメリット・特徴が挙げられます。

  • 最短2時間で入金可能
  • オンラインで手続きが完結
  • 手数料が業界最安水準
  • 最大1億円の資金調達が可能

以下で詳しく確認していきましょう。

JBLのファクタリングのメリット・特徴1.最短2時間で入金可能

JBLのファクタリングは、最短2時間で入金が可能です。

銀行などの金融機関の融資では、申し込みから審査、入金まで1カ月以上かかることもあるため、その間の資金繰りに悩むことも珍しくありません。

その点、JBLのファクタリングは最短2時間で入金が可能であるため、突発的な資金需要にも対応可能です。

JBLのファクタリングのメリット・特徴2.オンラインで手続きが完結

JBLのファクタリングのメリットとして、手続きが全てオンラインで完結することが挙げられます。

JBLでの契約手続きは「クラウドサイン」を通じて行われているため、紙媒体への署名や捺印などが不要です。

スマホひとつで事業資金の調達ができるのは、忙しい経営者にとって嬉しいポイント。

事務所への訪問も必要ないため、全国どこからでも利用できます。

また、JBLへの相談申し込みはLINEでも受け付けています。

いつも使っているアプリで申し込みができることから、手間がかからないのも大きなメリットです。

JBLのファクタリングのメリット・特徴3.手数料が業界最安水準

JBLのファクタリングのメリットとして、手数料が業界最安水準であることが挙げられます。

JBLの手数料は、2.0~14.9%です。

手数料の下限は2.0%となっており、非常に安価で利用できることが分かります。

また、手数料の上限が明記されていることもユーザーにとっては安心できるポイントです。

事務手数料や出張費、登録費用もかからないため、分かりやすい手数料体系のもと利用できます。

JBLのファクタリングのメリット・特徴4.最大1億円の資金調達が可能

JBLのファクタリングは、最大1億円の資金調達が可能です。

JBLでは、大口の売掛金の買い取りにも対応しているため、「大型の設備投資をしたい」「一時的に大幅にキャッシュを増やしたい」というニーズにも応えています。

それほどの大口の買い取りに対応できるのも、JBLの運営会社の経営状況が安定している証拠でしょう。

JBLの公式サイトはこちら⇒

JBLのファクタリングのデメリットと注意点

さまざまなメリットが挙げられるJBLですが、売掛先の企業にファクタリング利用の旨を知られる可能性がある点には注意が必要です。

JBLでは、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの2種類の契約を行っていますが、3社間ファクタリングは売掛先の企業も契約の当事者となります。

そのため、ファクタリング利用の旨を通知することが必須なのです。

もし、「今後の関係性を考慮すると、取引先には知られたくない」と考えるのであれば、2社間ファクタリングの利用を検討しましょう。

ただし、JBLでは売掛先の企業への説明を代行してくれるサービスもあります。

ファクタリングを利用したことで風評被害を受けないように努めてくれるため、3社間ファクタリングでも安心して利用できるでしょう。

JBLのファクタリングはおすすめできる?

最短2時間で入金が可能なJBLは、多くの人におすすめのファクタリングサービスです。

手続きは全てオンラインで完結するため、スマホひとつで事業資金の調達が行えます。

オンラインの手続きで利用する「クラウドサイン」は、万全なセキュリティ対策が行われていることから、情報漏洩などのリスクを心配することなく利用できます。

なにより、紙媒体での契約に比べて手間がかからないのが嬉しいポイントです。

「手間や時間をかけずに簡潔に資金調達を行いたい」という方には、特におすすめといえます。

JBLの公式サイトはこちら⇒

JBLのファクタリングを使う方法

続いて、JBLのファクタリングを利用する際の流れについて確認していきましょう。

  1. 申し込み・必要書類の提出
    公式サイトの申し込みフォームやLINE、FAXにて申し込み手続きを行います。
    その際に、必要書類をPDFファイルや写真データで添付して送付しましょう。
    急ぎで手続きを進めたい方は、電話による申し込みが推奨されています。
  2. 審査・見積書の提示
    提出した書類をもとに、JBLでファクタリングの利用可否の審査が行われます。
    審査の結果、利用可能金額や手数料が提示されますが、売掛先の企業によって審査結果が異なる点をあらかじめ了承しておきましょう。
  3. 契約・入金
    提示された見積もり内容に問題がなければ、契約手続きへと移行します。
    契約手続きが完了後、指定した銀行口座へ資金が入金されます。
    申し込みから契約まで全てオンライン上で行うため、最短即日で資金を受け取ることも可能です。

JBLに関する疑問に答えます

ここからは、JBLに関するよくある質問について答えていきます。

すでに他社でファクタリングを利用していても、JBLで申込できますか?

すでに他社でファクタリングを利用している場合でも、ケースによってはJBLのファクタリングを利用することが可能です。

JBLでは他社からの乗り換えに対して好条件を提示してくれるため、まずは一度気軽に相談してみましょう。

個人事業主でも利用できますか?

JBLでは、売掛金があれば個人・法人どちらも利用できます。

基本的には、事業内容や経営年数も問わずに申し込みを受け付けています。

JBLの公式サイトはこちら⇒

JBLの会社情報

JBLは、「株式会社JBL」によって運営されているサービスです。

以下に、株式会社JBLの概要をまとめています。

株式会社JBLの会社概要

株式会社JBLの詳細情報は以下の通りです。

会社名 株式会社JBL
代表者  宍戸 基
所在地  東京都豊島区南池袋二丁目33番6号 佐藤ビルディング7階

まとめ

JBLは、最短2時間で入金可能なファクタリングサービスです。

申し込みから契約手続きまで全てオンライン上で完結できるため、遠方に住んでいる方や忙しい方でも利用可能。

対応金額も最大1億円となっているため、「負債は増やしたくないけど、新たな事業計画に着手したい」という方にもおすすめといえます。

JBLへの相談申し込みはLINEでも受け付けているため、まずは気軽に問い合わせをしてみましょう。

JBLの公式サイトはこちら⇒