on fact(オンファクト)は最短1日で資金調達できるファクタリング会社です。

事業者の中には、急な資金調達が必要になった経験がある方も多いでしょう。

最短1日で資金調達が可能な手段を知っておくと、今後、急な資金調達が必要になった時に役立ちます。

今回の記事では、on factのファクタリングについて紹介します。

手数料やメリット・デメリット、利用手順などを紹介するため、参考にしてください。

on factの公式サイトはこちら⇒

 

on factのファクタリングの評判・口コミ

まずは、on factのファクタリングの評判や口コミを見てみましょう。

on factのファクタリングの評判・口コミ①

オンラインファクタリングとしての知名度はまだまだのようですが、サービス内容としては大手に引けを取らないと思いました。今後も広告費の投入と時期を合わせ、利用してみるつもりです。

引用:fackomi.com

on factのファクタリングの評判・口コミ②

他の会社では買い取ってもらえなかった請求書もすべて現金化できています。手数料は思いのほかリーズナブルですし、短期間で入金してもらえるので、大変助かっています。

引用:fackomi.com

on factのファクタリングの評判・口コミ③

個人で木工品の製造会社を営んでいます。製品の品質と納期を守るためには、安定した資金繰りが不可欠です。 オンファクト最大の魅力は、そのスピーディーなオンライン契約と資金提供です。パソコン一つで、いつでもどこでも資金調達が可能。私のような製造業の方にとっては強力なパートナーだと思います。

引用:fackomi.com

on factのファクタリングについては、現金化のスピードやオンラインによる利用のしやすさなどが好評のようでした。

公式サイトにも利用者の声が紹介されているので、参考になるかもしれません。

on factのファクタリングのメリット・特徴4選

on factのファクタリングのメリット・特徴は以下の4つです。

  • 取引先にファクタリングの利用を知られない
  • 手数料が2%〜
  • 日本全国の事業者が利用可能
  • 30万円〜上限なしと資金調達の幅が広い

以下、詳しく解説していきます。

on factのファクタリングのメリット・特徴1.取引先にファクタリングの利用を知られない

on factのファクタリングを利用しても、基本的には取引先に知られることはありません。

on factでは、利用者とファクタリング会社の二社だけで取引が完結する「二社間ファクタリング」のサービスを提供しています。

売掛金の買取にあたって、取引先の同意は不要です。

取引先にファクタリングの利用を知られると、資金繰りの悪化を懸念されてしまい、今後の取引に悪影響が出る可能性が考えられます。

on factのファクタリングでは、取引先にファクタリングの利用が知られないため、安心して資金調達ができます。

on factのファクタリングのメリット・特徴2.手数料が2%〜

ファクタリングは入金前の請求書を現金化できる点がメリットですが、利用する際に手数料がかかる点がデメリットです。

手数料はファクタリング会社が独自に定めることができるため、ファクタリング会社によって手数料は異なります。

手数料が高くなれば高くなるほど、手元に残る資金が少なくなり、利益率が下がります。

一般的に、取引先の同意が必要ない二社間ファクタリングの手数料は高くなりがちです。

しかし、on factのファクタリングの手数料は2%からとなっていて、二社間ファクタリングであることを踏まえると、かなり低い水準です。

実際にどの程度の手数料で利用できるか、という点は審査をしてからでないとわかりませんが、手数料の下限が2%であることは業界水準と比較しても低い傾向にあります。

on factのファクタリングのメリット・特徴3.オンライン対応で日本全国の事業者が利用可能

ファクタリングを利用するにあたって、ファクタリング会社への来店、または担当者による訪問が必要なケースがあります。

事業者の所在地とファクタリング会社の所在地によっては、来店が厳しいケースが十分に想定されます。

on factはオンラインで申請・契約ができるため、来店は不要です。

そのため、on factの所在地から遠い事業者でも利用可能です。

on factのファクタリングのメリット・特徴4. 30万円〜上限なしと資金調達の幅が広い

ファクタリング会社によって現金化できる金額の範囲は異なります。

on factの場合は、30万円〜上限なしです。

上限なしで買取可能であるため、設備投資や大型案件を受注する際など、多額の資金が必要になった際にも対応可能です。

一方で、利用最低額が30万円となっているため、外注先や下請け会社に支払う報酬や家賃・税金などの支払いのための資金など、一時的に資金が必要になった際にも利用できます。

ファクタリングを利用する際に手数料が発生することを考慮すると、必要な資金額に近い金額の請求書を買い取ってもらう方が、利益率が高くなります。

on factの利用可能額は30万円〜上限なしと幅広い資金需要に対応できる点がメリットです。

on factの公式サイトはこちら⇒

on factのファクタリングはおすすめできる?

結論から言うと、on factのファクタリングはおすすめできます。

オンラインで申請・契約ができるため、来店不要で日本全国どこからでも利用することができます。

オンラインで契約できるため、時間をかけずに申し込み可能です。少しでも早く資金調達を完了させたい方におすすめです。

またon factでは「二社間ファクタリング」のサービスを提供しているため、取引先にファクタリングの利用を知られない点や、手数料の下限が低い点と合わせておすすめです。

on factの公式サイトはこちら⇒

on factのファクタリングを使う方法

on factのファクタリングの利用方法について解説します。

入金までの流れは以下の通りです。

  1. オンライン申請
  2. 審査
  3. 契約

申込は「電話」または「メールフォーム」からできます。

on factでは無料電話サポートがあり、疑問点や不安点があれば相談できます。

審査に必要な書類は以下の通りです。

  • 請求書
  • 身分証
  • 通帳の履歴

審査に通ると、契約に進みます。

契約が完了すると、最短即日で振り込まれます。

on factに関する疑問に答えます

on factに関するよくある質問について回答します。

買取できない売掛金はありますか?

売掛金の残高に間違いがなく、入金日が確定している売掛金であれば買取可能です。

業種によって買取不可を定めてはいないため、30万円以上の売掛金であれば、審査に通ると買取できます。

個人事業主でも利用できますか?

on factは法人だけではなく、個人事業主でも利用できます。

フリーランスのエンジニアやライターの方など、30万円以上の請求書があればon factのファクタリングを利用できます。

on factの公式サイトはこちら⇒

on factの会社情報

on factは株式会社onfactが運営しているサービスです。

株式会社onfactはファクタリング事業に加えて、広告事業も展開しています。

インターネット広告市場における顧客のサポートを行う会社でもあります。

株式会社onfactの会社概要

株式会社onfactの詳細情報は以下の通りです。

会社名 株式会社onfact
代表者名 中村 貞能
tel 03-6822-6499
mail info@onfact.jp
住所

〒141-0031

東京都品川区西五反田2丁目14-13 NICハイム五反田2F

事業内容

ファクタリング事業

診療報酬ファクタリング事業

介護報酬ファクタリング事業

コンサルティング業

広告代理事業

まとめ

on factのファクタリングは、手数料の下限が低い点とスピーディな資金調達が期待できる点がメリットです。

会社の所在地は東京ですが、オンライン契約であるため、日本全国の事業者が利用できます。

無料電話サポートもあるので、資金調達が必要な方は気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

on factの公式サイトはこちら⇒