VRとはバーチャルリアリティの略であり、専用の機材を活用することによって、あたかもその空間にいるかのような錯覚を引き起こす仮想空間を体験ができる技術です。

2019年時点ではゲームやアトラクションといったエンターテインメントに関するサービスに広く用いられています。