消費者金融・カードローンで有名なアイフル。

アイフルに不動産を担保として融資を受けられるプランはありませんが、グループ会社「AGビジネスサポート」には不動産担保ローンの取り扱いがあります。

そこでこのページでは、アイフルの不動産担保ローンといって差し支えない「AGビジネスサポート」について、

  • 評判は口コミはどうなのか
  • 審査は厳しいのか、甘いのか
  • どんな人におすすめなのか

といったことを深掘りしていきます。

AGビジネスサポートの公式サイトはこちら⇒

 

アイフルの不動産担保ローン「AGビジネスサポート」の評判・口コミ

アイフルの不動産担保ローン「AGビジネスサポート」を実際に利用した人の評判・口コミを見てみましょう。

AGビジネスサポートの評判や口コミ①

AGビジネスサポートは、小規模な自営業者の強い味方になっているようです。

AGビジネスサポートの評判や口コミ②

資金繰りに苦労する経営者にとって、AGビジネスサポ―トは最後の砦なのかもしれませんね。

AGビジネスサポートの評判や口コミ③

比較的審査が通りやすいと言われるAGビジネスサポートですが、すべての人が融資を受けられるわけではないようです。

AGビジネスサポートの公式サイトはこちら⇒

アイフルの不動産担保ローン「AGビジネスサポート」のメリット5選

アイフルの不動産投資ローン「AGビジネスサポート」のメリット・特徴である、

  • 最大5億円まで素早く借りられる
  • 借入期間が長く長期的な事業計画が立てられる
  • 手数料・保証料が不要→手数料がかかるが低金利に!
  • 不動産の所有者名義は問わない
  • カードローンも選べる

について紹介します。

最大5憶円まで素早く借りられる

融資実行までの審査が早く、最大5億円まで借り入れることが出来ます。

簡易診断は最短1日、融資実行までも最短3日で完了。

急な資金ニーズに応え、事業拡大の資金計画を強くサポートしてくれます。

借入期間が長く長期的な事業計画が立てられる

借入期間が最長30年と長いのが特徴です。

銀行などによる不動産担保融資は、一般的に不動産の法定耐用年数までしか借入期間を設定できません。

築年数の古い不動産の場合、長くても10年程度の期間しか設定できないところがほとんど。

AGビジネスサポートは、不動産価値だけでなく企業の事業性まで総合的に判断するため長期間の借入が可能です。

借入期間が長いおかげで、無理のない長期的な事業計画を立てることができます。

手数料・保証料が不要→手数料がかかるが低金利に!

契約時の手数料・保証料が不要です。
創業期や新店舗開業時には、多くの費用が必要。
このような時期の費用負担を少しでも抑えるため、契約にかかわる手数料・保証料を0円としています。

AGビジネスサポートは2023年11月より、ビジネスローンを利用した場合、最大3%の手数料がかかるようになりました。

しかし代わりに、金利上限が3%下がって8.99%という低金利になりました。

実質的なサービス内容に変わりはないので安心してください。

不動産の所有名義は問わない

担保となる不動産は法人・および代表者の名義である必要がありません。

担保提供と連帯保証の条件さえ満たせば、家族や親族・知人の所有する不動産でも不動産担保ローンが利用できます。

資金的な援助は無理でも、所有する不動産を担保に親族や知人のビジネスを応援することが可能です。

カードローンも選べる

一定の融資額を借りられるビジネスローンではなく、必要な時に必要な額を借り入れるカードローンを選んで利用することもできます。

不動産担保の範囲内で、最大5,000万円までの借り入れが可能。(※個人事業主は2,000万円以下)

所有する不動産を活用してカードローンの契約をしておけば、急な出費があってもあせらず資金調達が行えます。

カードローンを選択した場合は、事務手数料も一切かからないので初期費用を抑えたい方にもおすすめです。

AGビジネスサポートの公式サイトはこちら⇒

アイフルの不動産担保ローン「AGビジネスサポート」のデメリット2選

次は、アイフルの不動産担保ローン「AGビジネスサポート」の注意点・デメリットである、

  • 早期返済時に違約金が発生する
  • サラリーマンは利用ができない

について見ていきます。

早期返済時に違約金が発生する

返済期間中に残金の早期返済を行うと、違約金が発生します。

違約金は一括返済だけでなく、部分的な繰り上げ返済時にも必要です。

違約金の額は支払期日前返済元金の2.0%。

長期で借入を行う方は、早期返済時の違約金についても資金計画に盛り込んでおきましょう。

サラリーマンは利用できない

法人または個人事業主を対象とした商品のため、サラリーマンは利用することができません。

個人で不動産を所有していても、ビジネスの実態がないと不動産担保ローンは対象外です。

ただし、不動産所得や農業所得など給与以外の所得があり、個人事業主として確定申告を行っているサラリーマンは利用できます。

アイフルの不動産担保ローン「AGビジネスサポート」は審査が甘い?

AGビジネスサポートは敷居の低いアイフルグループということもあり、審査のハードルは高くないと言えます。

赤字決算、債務超過、銀行リスケ中でも審査は可能で、不動産担保や事業性をもとに融資が実行されます。

AGビジネスサポートの事業性融資の実績は年間6,000件以上。

法人・個人事業主それぞれの事業状況・財務状況を総合的に判断して、積極的に事業を支援しています。

審査が通るか不安という方も、まずは気軽に相談してみることをおすすめします。

AGビジネスサポートの公式サイトはこちら⇒

アイフルの不動産担保ローン「AGビジネスサポート」はおすすめ?

アイフルの不動産担保ローン「AGビジネスサポート」は、次のような方におすすめです。

  • すぐに資金を調達したい方
  • 返済期間を長くして返済額を少しでも減らしたい方
  • 赤字決算、債務超過などで銀行から追加融資を受けられない方
  • 親族や知人に不動産の担保提供者がいる方
  • ビジネスローンとカードローンを用途に合わせて選びたい方

AGビジネスサポートは、スモールビジネスに求められるスピーディーで柔軟な融資を行っています。

法人・個人事業主が抱える様々な悩みを、資金計画という形で解決してくれます。

アイフルの不動産担保ローン「AGビジネスサポート」の申し込み手順

アイフルの不動産担保ローン「AGビジネスサポート」の申し込み手順、

  1. 問い合わせ(調査)
  2. 申し込み
  3. 審査
  4. 契約・融資

について、それぞれ詳しく紹介します。

1.問い合わせ(調査)

借入概要、担保不動産について問い合わせを行います。

不動産の価値評価を行い、融資額の目安が確認できます。

問い合わせは電話・インターネットの両方から可能。

赤字決算や債務超過など少しでも不安なことがある方は、まずは電話で相談してみることをおすすめします。

2.申し込み

必要な書類を用意して、正式に申し込みを行います。

代表者の本人確認書類、決算書、固定資産評価証明書などが必要です。

3.審査

提出書類をもとに審査を行います。

審査結果が分かり次第、契約日を調整します。

4.契約・融資

契約後、銀行口座へ融資が実行されます。

AGビジネスサポートの公式サイトはこちら⇒

AGビジネスサポートの運営会社情報

AGビジネスサポートは、カードローン事業大手のアイフルグループのひとつです。

事業向けの不動産担保ローンやビジネスローン・カードローンなどを展開しています。

スモールビジネスから求められる多種多様なニーズに応えるため、後払い決済事業や個別信用購入あっせんなど、一歩先を行く金融サービスを提供しています。

AGビジネスサポートの会社概要

AGビジネスサポートの詳細情報は以下の通りです。

会社名

AGビジネスサポート株式会社

本社所在地

東京都港区芝2丁目31-19

設立日

2001年1月18日

代表者

代表取締役社長 吾妻 弘

資本金

1億1千万円

社員の人数

130名

取得している免許

関東財務局長(8)第01262号

まとめ

ここまで、アイフルの不動産担保ローン「AGビジネスサポート」について紹介しました。

重要なポイントを3つにまとめました。

  • 審査が早く、契約できれば金利12%以下が確実
  • 返済期間が長く、月々の返済額を抑えられる
  • 不動産の所有者名義不問や、カードローンの選択ができるなど柔軟性が高い

より詳しく正確な情報が知りたい人は、下記から公式サイトをご確認ください!

AGビジネスサポートの公式サイトはこちら⇒