不動産の売却や建て替えにあたり、家を解体したいけどどうすればいいか分からないという悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

そんな人にとって頼りになるのが「くらそうね」という解体工事業者とのマッチングサービスです。

くらそうねは全国の優良な解体業者と提携し、依頼主の希望に合う業者を紹介・マッチングするだけでなく、解体工事が終わるまでの相談やサポートを無料で行っています。

この記事ではそのくらそうねについて、実際に利用した人の口コミを元に、サービスのメリットや特徴、利用方法を分かりやすく解説していきます。

くらそうねの公式サイトはこちら⇨

くらそうねの評判と口コミまとめ

実際にくらそうねを利用した人の評価、評判はどうなっているのでしょうか。

ここではくらそうねで解体工事を行った人によるレビューを紹介します。

くらそうねの良い評判と口コミ

まず、良い評判と口コミからご紹介します。

「良くも悪くもいろいろな解体業者さんがいる中で、くらそうねさんでは優良業者を紹介してもらえるところが最大のメリットだと思いました。

初めての解体工事でわからないことばかりでしたが、届け出や登記の手続きについてもしっかりとサポートしてもらえたので安心でした。

値引交渉をしてくれたことも助かりました。」

「解体工事会社にはなんとなくラフなイメージを持っていましたが、くらそうねの業者さんはマナーやモラルが高く、良い意味で驚きました。

大満足の工事でした。」

「もっと時間がかかると思っていましたが、スピーディな工事で1か月ですべての作業を終えることができました。

またもともと依頼しようと思っていた業者では100万ほどかかると言われていたのが、75万で抑えられたことも嬉しかったです。

厳正な基準をクリアした良い企業を紹介してもらえたと思っています。」

「他社より圧倒的に値段が安く、見積もりの不明点についても納得いくまで説明してもらえて安心出来ました。

工事中も近隣への配慮を忘れず、丁寧に作業してくれました。

業者さんの人柄も良く、また機会があればぜひお願いしたいと感じました。」

「当初は知名度の高いゼネコンの方が安心かなと思っていましたが、くらそうねさんの業者は断然費用が安く、実際に解体工事業者の担当者と話をすると非常に誠実でしっかりしていたので、こちらを選びました。

また、解体後のフォローも手厚かったです。

廃棄物のトラブルがあるかもしれないからと、廃棄物業者さんの免許の写しやマニフェストも開示してくれて、安心して利用することができました。」

くらそうねの悪い評判と口コミ

次に、悪い評判と口コミをご紹介します。

「提携している解体業者の数がもっと多ければいいのにと思いました。

地元にも解体業者はいると思うのですが、くらそうねさんに登録している業者さんじゃないと紹介してもらえないので、選択肢が少なく感じました。」

「解体工事中、近隣への配慮はしてもらいましたが、残念ながら近隣から騒音の注意を受けました。

騒音問題は仕方ないのですが。」

「地権者対応が甘かったように感じます。」

くらそうねのメリットと特徴3選

良い口コミが目立つくらそうねですが、利用者から高い評価を得ている理由は何なのでしょうか。

  • ここではくらそうねを利用するメリットを
    解体費用の大幅コストダウン
  • 法令遵守した解体業者による満足度の高い工事
  • 専属スタッフによる手厚いサポート

という3つのポイントに分けて解説します。

くらそうねのメリット・特徴1.解体費用の大幅コストダウン

くらそうねの最大のメリットは、施工主と解体工事業者を直接マッチングすることで、解体費用の大幅なコストダウンが行えることです。

一般的なゼネコンで「解体工事も行っています」と謳う会社はありますが、実際には別の下請け業者に工事を外注しており、マージンだけをとっているという会社がごまんとあります。

くらそうねでは​​全国約1300社以上の解体工事会社と提携し、施主との直接マッチングを行っているため、無駄な下請け構造を介しません。

よって、余計なマージンを取られることなく、解体費用を抑えることができるのです。

くらそうねのメリット・特徴2.法令遵守した解体業者による満足度の高い工事

さらにくらそうねの特徴は、厳格な基準をクリアした安心できる解体業者だけを取り扱っているため、安心して工事を任せられるという点です。

ひとえに解体業者といっても、実際の工事は下請けに丸投げするだけの業者や、法令やコンプライアンスを無視した業者も残念ながら存在します。

そういった業者に工事を任せてしまうと、工事が無事に完了しないだけでなく、依頼主であるあなたにも責任が生じてしまう危険すらあります。

そういったリスクを排除するため、くらそうねでは

  • ​​建設業許可、あるいは解体工事業登録を有している
  • 不法投棄等の違反がない
  • 反社組織との関与が認められない

などの基準で審査を行い、それを通過した優良会社を厳選して取り扱っているため、安心して工事を任せることができるのです。

さらにくらそうね上では各業者の口コミを見ることもできるため、実際に工事を依頼した人のレビューを元に自分に合った業者を選ぶことができます。

安心して工事を任せられる点こそ、多くの人からくらそうねが選ばれる理由でしょう。

くらそうねのメリット・特徴3.専属スタッフによる手厚いサポート

解体のプロである専属スタッフのサポートが無料で受けられるという点も、くらそうねならではの特徴です。

初めて建物を解体する場合、全体の流れや予算感はもちろん、届け出や登記などの手続きなど分からないことばかりですよね。

そんな時、電話やチャットでいつでもプロに相談できるというのは、くらそうねを利用する大きなメリットです。

例えば工事が始まる前の

  • 今見積もりをもらっている業者よりもコストを下げる方法を教えて欲しい
  • 解体が初めてなので、全体の段取りを教えて欲しい

といった悩みから、

  • 工事が始まるにあたり、近隣挨拶はどうすればいいのか教えて欲しい
  • 解体後に土地の売却をしたいが、不動産会社を紹介してもらえないか

といった工事完了後の相談まで、建物解体のプロが丁寧にサポートしてくれます。

また、くらそうねで提供されている「マイページ」の機能も魅力的です。

業者とのやり取りや書類の受け渡しなどは全てマイページ上で行えるため、煩雑な手続きも分かりやすくまとまり、スムーズに進めることができます。

解体業者を紹介するだけでなく、そのやり取りを全面的にサポートできる体制が、くらそうねには揃っていると言えます。

くらそうねの公式サイトはこちら⇨

くらそうねは評判通り?デメリットや注意点はある?

くらそうねは一括見積もり比較サービスとして国内最大数の解体業者と提携していますが、地域によっては紹介できる業者が少ない場合もあります。

安心できる業者を厳選しているため仕方ないとも言えますが、地域によっては紹介してもらえる業者が少ない場合があることを覚えておきましょう。

くらそうねを利用する方法をステップで紹介

初心者でも安心して利用できる「くらそうね」ですが、実際利用する場合はどのようにすれば良いのでしょうか。

ここではくらそうねの使い方をステップごとに分かりやすく解説していきます。

ステップ1.解体予定の物件情報を入力

公式サイトの申し込みフォームに必要情報を入力し、送信します。

まず解体予定の物件情報として解体動機や解体予定の時期、次に名前や携帯電話番号を入力して送信すると、最短1営業日以内に紹介可能な工事業者の情報が最大6社まで「くらそうね・お客様サポート窓口」から送られてきます。

この際工事会社からの営業電話はありませんので、安心です。

ステップ2.見積もり依頼

正確な解体費用の見積もりを出すため、立会希望日などを入力します。

入力後、本人確認を行って完了です。

ステップ3.見積もり取得

本人確認が完了すると、専用のマイページが作成されます。

ここで現在の進行状況や解体工事会社とのやり取りを行うことができます。

マイページ上で直接解体業者と、立会いの有無や立会日程の調整、解体しない部分の指示などをやり取りして最終的な見積もりを取得します。

ステップ4.比較検討、契約

各社の見積もりを比較、検討します。

比較検討に迷った場合、チャットや電話でサポート窓口への相談も可能です。

どの業者にするか決めたら、「くらそうね」上のボタンをクリックし、工事を依頼する会社に契約依頼をします。

契約依頼後は、解体工事会社から契約書が届くのを待ちましょう。

契約書が届いたら、工事請負契約を締結します。

契約はクラウドサインという電子契約サービスを利用するため、直接会ってやり取りする必要はありません。

登録したメールアドレス宛にクラウドサインからの契約書が届くので、内容に問題が無ければ契約を締結します。

また、見積もりを取得したものの選ばなかった業者には断りの連絡を入れましょう。

ステップ5.工事、滅失登記

工事が始まる前に、近隣挨拶と建設リサイクル法の事前申請を行います。

解体工事会社も挨拶回りを行いますが、自分自身でも両隣と道路向いを含めた数件に対しては挨拶をした方が良いでしょう。

また80平米以上の建物を取り壊す場合には、建設リサイクル法に基づき事前の届出を行う必要があります。

詳細は解体業者に確認の上、手続きを行いましょう。

その後、手続きが完了次第、解体工事が始まります。

工期は建物の大きさにより前後しますが、30坪の木造住宅で2週間程度かかるのが一般的です。

解体が完了したら工事代金を支払います。

代金の支払い方は、「工事完了後に一括」「着手金・中間金・最終金などと分割」など、解体業しゃによって変わります。

また工事完了時には、建物滅失登記のために必要な「取壊し証明書」を解体業者から受け取りましょう。

最後に建物の滅失登記をして終わりです。

滅失登記は建物解体後1か月内に行うことが義務付けられています。

自分で行うか土地家屋調査士に依頼して、完了させましょう。

なお「くらそうね」には、自分で滅失登記ができるサービスもあります。

くらそうねの公式サイトはこちら⇨

くらそうねの運営会社情報

くらそうねを運営する株式会社クラッソーネは、東京・名古屋、そして屋久島にオフィスを持つ住宅サービス関連企業です。

解体工事の一括見積もりWebサービスである「くらそうね」だけでなく、外構工事会社の一括見積もりWebサービスである「くらそうねエクステリア」も運営し、家づくりの満足度向上を目指しています。

株式会社クラッソーネの会社概要

株式会社クラッソーネの詳細情報は以下の通りです。

会社名

株式会社クラッソーネ Crassone Co.,Ltd.

所在地

〒101-0032
東京都千代田区岩本町三丁目4番5号 第1東ビル9F

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅5-7-30 名駅東ビル4F

〒891-4311
鹿児島県熊毛郡屋久島町安房410番155号 エコタウンあわほ

TEL

東京オフィス:03-6820-2365(受付時間 / 9:00~17:30)

名古屋オフィス:052-589-8085(受付時間 / 9:00~17:30)

設立

2011年4月1日

事業内容

住関連工事・住関連製品の斡旋/住宅建築にまつわる情報提供

参考:https://www.crassone.co.jp/company/outline/

まとめ

自分で一から解体業者を探すのって、手間も時間もかかって大変ですよね。

くらそうねを利用すれば、条件に合う業者の候補を簡単に見つけることができる上、マイページを使ってスムーズに業者とのやり取りが行えます。

余計なマージンが取られる心配がなく費用を節約できるのも、くらそうねを利用する大きなメリットです。

解体が初めての方も、今まで自分で解体業者を探していた方も、一度くらそうねを利用してみてはいかがでしょうか。

くらそうねの公式サイトはこちら⇨