「関西みらい銀行の不動産担保ローンの評判は?」
「関西みらい銀行の不動産担保ローンの審査は難しい?」

関西みらい銀行の不動産担保ローンは、使い道が自由な使い勝手の良い金融サービスです。

他社で利用している複数のローンを一つにまとめることで、口座管理が楽になり、金利負担を軽くできる可能性もあります。

本記事では関西みらい銀行の不動産担保ローンについて、評判やメリット、注意点や申し込み方法などをわかりやすく解説していきます。

関西みらい銀行の公式サイトはこちら⇒

関西みらい銀行の不動産担保ローンの評判・口コミ

関西みらい銀行の不動産担保ローンを実際に利用した人の評判・口コミを見てみましょう。

関西みらい銀行の不動産担保ローンに関する評判や口コミ①

担当者の事前説明が丁寧で、安心して借入を行うことができたみたいですね。

関西みらい銀行の不動産担保ローンに関する評判や口コミ②

収入が高くなくても融資を受けやすいのが、関西みらい銀行のメリットのようですね。

関西みらい銀行の不動産担保ローンに関する評判や口コミ③

勤め先の固定電話がないと、審査を断られることもあるみたいです。

関西みらい銀行の不動産担保ローンのメリット・特徴5選

関西みらい銀行の不動産担保ローンのメリット・特徴、

  • 使い道を自由に選べる
  • 収入が低くても利用できる
  • 団体信用生命保険で万が一のときも安心
  • 他社ローンを一つにまとめられる
  • 保証人が不要

について紹介します。

使い道を自由に選べる

関西みらい銀行の不動産担保ローンは、借り入れた資金の使い道を自由に選択できます。

住宅ローンや子どもの教育費のような計画的な出費のほか、冠婚葬祭などの急な出費にも対応できます。

プライベートの利用はもちろん、事業用としても利用が可能です。

借り入れ資金の使い道を自由に選べるのが、関西みらい銀行のメリットの一つです。

収入が低くても利用できる

収入が少なくローン利用するのは難しいと感じている方も多いでしょう。

せっかく担保不動産を持っているのに、有効に活用できないのは悔しいですよね。

関西みらい銀行なら、収入が低い方でも融資を受けることができます。

安定した収入があればパートやアルバイト・学生の方でも申し込みが可能です。

収入の低さが原因でローンの利用を諦めていた人も、関西みらい銀行なら融資を受けられるかもしれません。

団体信用生命保険で万が一のときも安心

返済期間中に自分に万が一のことがあったらと、借入をためらっていませんか。

残された家族に借金を残してしまうかもしれないと思うと、不安になりますね。

関西みらい銀行では、借入金利に0.2%を上乗せすることで団体信用生命保険を付帯できます。

契約者に万が一のことがあっても、借入残高がゼロとなり残された家族に負担を掛けることはありません。

何かあった場合に心配という人は、団体信用生命保険が利用できる関西みらい銀行を検討してみてください。

他社ローンをひとつにまとめられる

複数の会社から借入していると、返済日の管理に苦労しますね。

銀行の残高を常に確認して、資金管理をしなければなりません。

関西みらい銀行で複数のローンを一つにまとめれば、面倒な資金管理から開放されます。

カードローンやキャッシングなど高金利のサービスを利用している人は、支払い利息を減らせる可能性もあります。

他社のローンをひとつにまとめて、資金管理も支払利息もスマートに整理しましょう。

保証人が不要

借入をしたいけど、なかなか保証人が見つからないという人もいるでしょう。

保証人探しのストレスの大きさというのは、経験者でなくても想像に難しくないですね。

関西みらい銀行の不動産担保ローンには、原則、保証人が必要ありません。

誰に気兼ねすることなく、必要な時に必要な資金を自由に調達することができます。

関西みらい銀行の不動産担保ローンの注意点・デメリット3選

関西みらい銀行の注意点・デメリット、

  • 金利の種類を選択できない
  • 事業資金はエリアが限定される
  • 即日融資ができない

について、紹介します。

金利の種類を選択できない

変動金利と固定金利を利用者本人で選択することができません。

適用する金利のタイプは、審査の結果によって自動的に決定します。

「金利が低いので変動金利を選択したい」「資金計画を安定させるため固定金利にしよう」といった、利用者の希望を通すことができないので注意しましょう。

事業資金はエリアが限定される

借入資金を事業に使う場合、エリアが限定されてしまいます。

関西みらい銀行の営業区域内に住んでいる方、営業を行っている方だけが対象です。

資金の使い道が自由なことがメリットですが、営業区域内に住んでいない人にとっては使用先が制限されるので注意しましょう。

即日融資が受けられない

他社の不動産担保ローンの中には、即日融資を売りにしているものもあります。

急な出費で困っている人には、ありがたいサービスです。

関西みらい銀行では、このようなスピード重視の即日融資はできません。

担保不動産や本人の属性をしっかりと審査して、融資の可否を判断しています。

融資実行までに、ある程度の時間がかかるため注意しましょう。

関西みらい銀行の不動産担保ローンは審査が甘い?

関西みらい銀行の不動産担保ローンの審査は、銀行としては比較的、通りやすいと言えます。

借入金額は担保不動産の価値によって決まりますが、申込者の収入の制限がないため多くの人が利用しやすい条件となっています。

収入が少なくローンが組めるか不安という方も、一度、関西みらい銀行に相談してみてはいかがでしょうか。

ただ、あくまでも銀行ですから、甘いとまでは言えない点に注意してください。

審査の甘さ、というか易しさを優先するなら、銀行ではなくノンバンクの不動産担保ローンを選ぶのが、より無難と言えるでしょう。

ノンバンク限定!
不動産担保ローンの審査甘いランキングはこちら→

関西みらい銀行の不動産担保ローンがおすすめの人

関西みらい銀行の不動産担保ローンは、次のような方におすすめです。

  • 用途を自由に選択したい方
  • 収入が低くて他社のローンを利用できない方
  • ローンをひとつにまとめたい方
  • 団体信用生命保険を付帯したい方
  • 保証人が見つからない方

関西みらい銀行の不動産担保ローンは、柔軟性の高さが魅力です。

収入制限がなく保証人も不要なため、担保不動産を持っていれば多くの方が利用できます。

資金の使い道に制限もなく、営業店舗の範囲内であれば事業用としても自由に使えます。

万が一に備えて団体信用生命保険も用意されているので、利用者の状況に合わせて柔軟な選択が可能です。

関西みらい銀行の不動産担保ローンを申し込む手順

関西みらい銀行の不動産担保ローンの申し込み手順、

  1. 仮審査申込
  2. 審査結果の連絡
  3. 書類提出・本審査
  4. 契約手続き

について、それぞれ詳しく紹介します。

1.仮審査申込

申込者情報、借入希望額、担保不動産などの情報を申請して仮審査を行います。

申し込みは電話・インターネット・FAXから可能です。

2.審査結果の連絡

仮審査の結果は電話にて通知されます。

審査が通った場合は、今後の手続き方法や必要書類について担当者と打ち合わせを行います。

3.書類提出・本審査

必要な書類を提出して、本審査を行います。

4.契約手続き

本審査が通れば、契約手続きに入ります。

契約手続きがすべて終了すると、融資が実行されます。

関西みらい銀行の会社情報

関西みらい銀行は、りそなグループのひとつで大阪に本店を置く地方銀行です。

2019年に近畿大阪銀行と関西アーバン銀行が合併して誕生しました。

関西での顧客基盤が盤石で、メガバンクに引けを取らない堅実な経営を行っています。

りそなグループのネットワークを活かした商品力の豊富さが強みの企業です。

関西みらい銀行の詳細情報は以下の通りです。

会社名

株式会社関西みらい銀行

本社所在地

大阪市中央区備後町2-2-1

設立日

1950年11月24日

代表者

代表取締役社長 西山 和宏

資本金

389億71百万円

社員の人数

3,263人(2023年3月31日現在)

取得している免許

近畿財務局長(登金)第7号

まとめ

関西みらい銀行の不動産担保ローンについて紹介しました。

重要なポイントを3つにまとめました。

  • 低収入でも融資を受けられる
  • 団体信用生命保険の付帯で万が一の時も安心
  • 複数のローンをひとつにまとめられる

関西みらい銀行に興味を持たれた方は、不動産担保ローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。