不動産の売却は1000万円を超える人生でも非常に高額な契約の1つになりますよね。

不動産を買い取る業者によって数百万円もの違いが出てしまうことも大きなリスクです。

不動産の買い取り価格は素人には分からないため、偶然街やネットで見つけた不動産業者が最高値で買い取ってくれる可能性はほぼゼロでしょう。

ここでは不動産の売却で失敗しないためにおすすめできるLIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスをご紹介します。

東証一部上場企業で知名度も抜群の株式会社LIFULLが運営している一括査定サービスです。

参考にしてもらえたらと思います。

関連記事⇨【2021年最新】おすすめ不動産一括査定サイトランキング7選を徹底比較!

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスとは

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスとはLIFULL HOME’Sが運営している不動産売却の一括査定サービスです。

一括査定サービスは他にもありますが、東証一部上場の株式会社LIFULLが運営に携わっている点は信頼度を大きく上げますよね。

2014年からサービスを開始して、知名度や実績に伴い提携不動産会社数が多く、物件のデータベースも最大級となっています。

一括査定サービスの核となる不動産会社の質と数、物件のデータ数も申し分ない、おすすめできるサービスと言えます。

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスの評判・口コミ

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスの評判や口コミを見てみましょう。

良い評判と悪い評判に分けてご紹介します。

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスの良い評判・口コミ

・1か月で家を売ることができた

・不動産会社が多くてすぐに適した業者が見つかる

・相続の物件やローン完済したい物件など無料で相談できた

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスの悪い評判・口コミ

・不動産業者が多くて自分で決めるのが大変だった

・契約を取りたいためかすぐに売れるなどと言う業者もいた

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスの評判や口コミを見ると、不動産業者の多さやスピーディーな売却が喜ばれているようです。

一方で業者が多くて迷う人や、中には営業をしすぎる業者もいたようです。

提携不動産業者はお客のクレームなどで改善されていくものですが、業者が多いとわずかに営業の強い業者がまぎれるのかもしれません。

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスのメリット・特徴3選

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスのメリットや特徴を見てみましょう。

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスのメリット・特徴①東証一部上場企業が運営している知名度と安心感

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスは東証一部上場企業の株式会社LIFULLが運営しています。

不動産売却には複数の業者から相見積もりを取ることが重要であり、一括査定サービスは効率的かつ合理的と言えます。

一括査定サービスは他の企業も運営をしていますが、東証一部上場企業が直接的に携わっているのは珍しいですよね。

2014年からサービスを開始して、提携不動産業者数は業界トップです。

知名度や安心度だけではなく、サービスレベルもトップクラスだと言えるでしょう。

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスのメリット・特徴②全国1800社以上から一括査定

不動産売却では業者によって100万円以上の差が出てしまうため相見積もりは強くおすすめできます。

相見積もりを効率的に行える一括査定サービスはとても役立ちますが、核となるのは提携している業者の数と質ですよね。

業者数が少ないと条件のよい業者が見つからない可能性があるためです。

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスにおいては全国で1800社以上の不動産業者と提携しており、一括査定サービスの中で最多とされています。

LIFULL HOME’Sだから確立できたレベルであり、大きなメリットだと思います。

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスのメリット・特徴③匿名でも簡易査定ができる

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスでは匿名での簡易査定サービスが特徴的です。

通常は個人情報や物件情報など詳細に入力した上で査定を申し込むのですが、まだ売るか決めてはおらず、どれくらいの値段が付くのか先ずは知りたいという方に向いています。

契約に結び付く確率が下がってもこのような無料サービスを提供できることは、大手ならではの余裕であり魅力ではないでしょうか。

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスのデメリット・注意点

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスにはデメリットや注意点がないかも確認しましょう。

評判や口コミなども見たところ、地方によっては不動産業者が少ないことや、中には契約を取るために相場と離れた値段を示唆してきて鵜呑みにしていたら危なかった例もあるようです。

これはLIFULL HOME’Sのデメリットというより、そもそも業者数が少ない地方の問題であることや、個別の不動産業者の問題と言えます。

2014年からサービスが続いているためこのような業者についてはクレームなどで改良されているはずですが、業者を完全に信じることはおすすめしません。

そのためにも複数業者を比べることが重要と言えます。

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスを使う方法

実際にLIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスを使う方法をお伝えします。

1 不動産売却の相談や一括査定サービスを利用したい地域を選ぶ

先ずはホームページから不動産売却の相談や一括査定サービスを利用したい地域を選びます。

不動産の地域と種別を入力します。

2 不動産会社を選ぶ

物件情報と個人情報を入力した後、査定を依頼したい不動産会社をこちらから選ぶことができます。

不動産会社の情報を比べながら選択します。

3 査定価格を受け取る

選択した不動産会社から査定価格を受け取ります。

3営業日以内に届くとしています。

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスの運営会社情報

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスは株式会社LIFULLが運営している不動産売却の一括査定サービスです。

東証一部に上場している企業であり信頼度は抜群でしょう。

設立は1997年、査定サービス開始も2014年で、実績も申し分ないと言えます。

株式会社LIFULLの会社概要

社名

株式会社LIFULL

本社所在地

〒102-0083
東京都千代田区麹町1-4-4

上場市場

東京証券取引所 市場第一部

設立

1997年3月12日

従業員数

1,469名(2020年9月30日現在、内、臨時雇用者数202名、海外子会社358名)

資本金

9,716百万円

まとめ

LIFULL HOME’S 不動産売却査定サービスは、東証一部上場企業の株式会社LIFULLが2014年から続けている不動産売却の一括査定サービスです。

知名度だけではなく提携不動産業者の数もトップで、信頼できるサービスと言えるでしょう。

不動産売却は選ぶ業者によって数百万円という違いが出てしまう契約のため絶対に失敗できませんよね。

ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

The following two tabs change content below.
【執筆・監修】松本拓也

【執筆・監修】松本拓也

投資家歴10年の個人投資家。ベンチャー企業の役員も務める。慶應義塾大学在学中に株式投資を始め、米国から新興国まで含んだ世界中の株式投資、債券、不動産、コモディティまで幅広く運用中。2014年から不動産中古ワンルームマンション投資、2017年からロボ投資、2018年からソーシャルレンディング、不動産投資クラウドファンディングも開始し、現在も継続中。