今回は、「サーチプラスfor不動産」の評判と口コミ、そしてメリットと特徴を分かりやすくまとめました。

「会社独自の物件検索システムを作りたい」と考える不動産会社の方や、「不動産会社の公式サイトに物件検索機能を追加したい」というWeb制作者の方におすすめです!

サーチプラスfor不動産の公式サイトはこちら⇒

 

サーチプラスfor不動産の評判と口コミまとめ

サーチプラスfor不動産は、物件を検索するページを簡単に作成できる、不動産業に特化したCMS(コンテンツ管理システム)です。

パソコンにもスマホにも対応した「レスポンシブデザイン」標準装備で、視認性が良いサイトを作成できます。

ここでは、サーチプラスfor不動産について、インターネット上から良い口コミ、悪い口コミをピックアップしましたので、ご紹介しましょう。

サーチプラスfor不動産の良い評判と口コミ

avatar
利用者

サーチプラスfor不動産、物件登録が簡単にできて使いやすいですね。

不動産サイトを作ろうとしてる人、機能を追加したい人は知っておくといいと思います。

「サーチプラスfor不動産」は、分かりやすいUIで設計されているようですね。

使いやすさは大きなポイントです。

avatar
利用者
既存のWebサイトに不動産検索機能を追加できるサーチプラスfor不動産、物件を検索しやすいキーワードが網羅されてていい感じです。

こちらはWeb制作会社の方の口コミでしょうか?

ホームページに物件検索の機能を加えるとき、プログラミング言語を使ってシステムをゼロから作るのは手間がかかるものです。

比較的容易に機能を追加できるCMSを使えば、作業がスムーズに進むでしょう。

avatar
利用者

サーチプラスシリーズを開発してる株式会社リーフワークスの社長、中学生でパソコン触って高校生でアプリ開発、20歳でWeb制作会社の取締役に就任して今に至るそうです。

すごいですね!

株式会社リーフワークスの代表取締役、澤健太氏の経歴に触れた口コミもありました。

公式サイトを確認すると、同社は2010年の設立以降、さまざまな業界に対応したCMSやSaaSなどを次々と開発しています。

2020年に自社ビルを建設したのは、事業が順調な証拠ではないでしょうか。

サーチプラスfor不動産の悪い評判と口コミ

サーチプラスfor不動産については、特に悪い評判は見当たりませんでした。

ネガティブな口コミも見つけ次第、こちらに追記します。

サーチプラスfor不動産の公式サイトはこちら⇒

サーチプラスfor不動産のメリット・特徴3選

サーチプラスfor不動産を利用するメリットは以下の3つです。

  • 不動産サイトを作る基本的な機能が揃っている
  • システム要件と予算に応じたさまざまなプランがある
  • 拡張性が高い

それぞれについて説明していきましょう。

サーチプラスfor不動産のメリット・特徴1.不動産サイトを作る基本的な機能が揃っている

サーチプラスfor不動産は、HTMLを直接記述して、比較的簡単にコンテンツを作成できます。

例えば、「物件管理」には、以下のような機能があります。

  • 地図表示機能
  • 物件データのCSV管理
  • 物件複製機能
  • 物件フリー項目
  • 物件項目の選択肢設定

新しく立ち上げるサイトへの組み込みはもちろん、既存のサイトにも追加できて便利です。

サーチプラスfor不動産のメリット・特徴2.システム要件と予算に応じたさまざまなプランがある

開発するサイトの規模に適したものを選べるところもポイントです。

公式サイトから、2022年2月時点の参考価格を紹介させて頂きます。

サーチプラス専用パック

製品ライセンス、サーバー管理、個別サポートが含まれており、初期費用は66,000円(税込)、月額費用は「ライト」が60,500円(税込)、「プレミアム」が77,000円(税込)です。

ダウンロード版

システムをユーザー側が用意したサーバーに設置(インストール)するタイプで、標準機能が揃ったものが275,000円~(税込)です。

デザインパッケージ

デザイン制作からシステム設置まで一括で依頼できるプランで、要件により別途見積が必要です。

デザイン組み込みサービス

コーディング済みデータを持ち込んで製品組み込みを依頼するプランで、別途見積が必要です。

サーチプラスfor不動産のメリット・特徴3.拡張性が高い

「サーチプラスfor不動産」は、モジュール(追加機能オプション)を追加することで機能を加えられる仕組みのため、必要な機能だけに絞ったサイト構築が可能です。

モジュールの例として、マンションなどの「棟」を管理しやすい「棟管理機能」モジュールといったものもあります。

集合住宅の扱いが多い不動産会社は、ぜひ使いたい機能ですね。

サーチプラスfor不動産は評判どおり?デメリットや注意点はある?

サーチプラスfor不動産を導入する時は、どのプランが最もニーズに合っているのかしっかり検討することが大切です。

例えば、「サーチプラス専用パック」にはすべてのモジュール機能が含まれていますが、「ダウンロード版」では別途費用が必要になります。

公式サイトの問い合わせフォームや電話で問い合わせが行えるため、疑問点があれば直接問い合わせてみるとよいでしょう。

サーチプラスfor不動産の公式サイトはこちら⇒

サーチプラスfor不動産を利用する方法をステップで紹介

サーチプラスfor不動産ではデモサイトを見ることがでるため、興味のある方はまず「デモ申請」がおすすめです。

実際にサーチプラスfor不動産を導入したいと思ったら、下記のステップで申し込みを行いましょう。

1.公式サイトから申し込み・問い合わせ

公式サイトの「新規お申し込み」から、導入したいプランがあれば「新規お申し込み」、デザインパッケージや組み込みサービスを頼みたい場合は「お問い合わせはこちら」をクリックします。

2.納品

入金確認後、「ダウンロード版」は即日、「サーチプラス専用パック」は1~2営業日で納品されるようです。

3.サーチプラスfor不動産をセットアップ

サーバーへの導入方法やシステムのセットアップ方法は、サーチプラスfor不動産のマニュアルに、製品・ステップ毎にまとめられています。

サーチプラスfor不動産の公式サイトはこちら⇒

サーチプラスfor不動産の運営会社情報

サーチプラスfor不動産の運営会社は、滋賀県に本社を持つ「株式会社リーフワークス」です。

サイト構築・CMSパッケージ、広告管理・アフィリエイト系パッケージ、大規模サイト構築向けセミオーダーパッケージなどを開発・販売しています。

CMS機能を簡単に付け加える「サーチプラス」シリーズには、求人サイト構築システム「サーチプラスfor求人」、一括見積もり・資料請求システム「サーチプラスfor資料請求」、商品検索システム「サーチプラスforショップ」などさまざまなバージョンが用意されており、好評を博しています。

株式会社リーフワークスの会社概要

会社名       

株式会社リーフワークス

代表取締役社長

澤 健太

本社住所

滋賀県大津市今堅田2丁目10-4

資本金

10,000千円

事業内容

WEBサイト企画・制作・運営事業/WEBパッケージ製品開発・販売事業/WEBシステムソリューション事業/ITコンサルティング事業

公式サイト

https://www.leafworks.jp/

2020年には、新社屋建設用地を取得して自社ビルを竣工しています。

今後の事業発展に期待大ですね!

まとめ

サーチプラスfor不動産は、比較的容易に不動産物件を検索する機能を加えられるCMSです。

「不動産物件検索システム機能があるホームページを作りたい!」という方は、まずはデモサイトを使ってみてはいかがでしょうか。

サーチプラスfor不動産の公式サイトはこちら⇒