昨今、DX(デジタルトランスフォーメーション)が幅広い業界や業種で注目されています。
 
なかでも不動産業界はデジタル化が他の業界と比較しても遅れているため、その伸び代が大きく、個別のニーズに合わせた商材やテック企業の参入も増えています。
 
一方で不動産事業者によって、デジタルが意味するものや、範囲が異なることも事実でしょう。
 
今回は、LIFULLグループの中でもWebマーケティング領域に強みを持ち、デジタル化支援やブランディング施策で 不動産業界のDX化促進を目指す、株式会社LIFULL Marketing Partners様をご紹介します。
 

LIFULL Marketing Partnersの公式サイトはこちら⇨

株式会社LIFULL Marketing Partners様へのインタビュー内容を紹介します

 (左)データマネジメント部  副部長 野間 裕登様 (右)事業開発部 部長 斉藤秀典様
 
ここからは株式会社LIFULL Marketing Partners様にお話を伺っていきます。
 
インタビューでは不動産業界全体に対する想いや考え、LIFULL Marketing Partners様として取り組みについてお話いただきました。

Q1. 昨今の不動産業界におけるDXについてどう思われますか?

デジタル化すべきポイントの見極めが重要
 
「直接、不動産事業者様とお仕事をしてきた中で、不動産業界は他業界と比較するデジタル化が遅れていると感じております。
 
逆をいうと、伸び代が非常にある大きなマーケットである為、スタートアップが参入してくるのは自然な流れですし、
 
弊社も今までのWebマーケティングの枠を超えたデジタル化やデータ活用、お客様へのトータルサービスを拡大させていく必要があります。
 
一概にデジタルと言っても、お客様の業務を1から10まで全てデジタル化すべきとも限りません。
 
不動産という高額な商材を取り扱うため、人のコミュケーションも大事ですし、各社ごとでコストやリソース(特に人材)は限られます、
 
そもそも商慣習として、変えにくい部分もあります。
 
そのため、お客様ごとに本当にデジタル化すべきポイントの見極めが重要であり、長年の不動産事業者様とのやりとりにおける事業理解が活かせると考えています。」

Q2. LIFULL Marketing Partners様の強みや独自性は何でしょうか?

LIFULLグループが持つ豊富な不動産会社様とのつながりと 不動産に特化した WEB広告代理店としての実績
 
「LIFULLグループは不動産ポータルサイトの運営による長年の実績と不動産会社様との豊富なつながりを持っています。
 
これは他のWeb会社やスタートアップのテック企業にはない、不動産業界における非常に大きなアドバンテージだと思います。
 
さらに弊社は不動産領域に特化したWEB広告代理店として実績を積み重ねてきました。
 
そのためワンストップで顧客のプロモーションを行うことができます。
 
加えて、不動産事業者向けのプロダクト開発と実装まで、トータルでサポートができる点は他社にはない独自性ではないでしょうか。
 
そして、世の中にある便利なツールを顧客に合わせて最適な使い方を伝えられるのが弊社の強みだと思います。
 
とにかく、多くの企業支援をしていきたいですね。」

Q3. 日々どのような相談をお客様からされますか?

Web集客を超えたデジタル化やブランディング系の相談が増えてきています
 
「弊社の顧客は分譲マンションや戸建を中心とした不動産業者様で、主にWeb上での集客に関するご相談を受けています。
 
最近では 直接的な見込み獲得だけではなく、デジタル化や企業のブランディングに関する相談が増えております。
 
具体的には、動画での企業紹介、YouTubeチャンネル開設、GoogleマイビジネスやLINE公式アカウントの活用した企業ブランディング、コミュニケーション設計による顧客育成、RPAを活用した業務効率化の相談が増えております。
 
オンラインで全国の不動産会社様とコミュケーションがとれるので
ウェビナーなどを定期開催して、情報発信とニーズのキャッチアップを行い引き続き、デジタル化支援やブランディング支援など幅広い相談に答えていこうとしています。」

Q4. これからの不動産業界はどう変わると思いますか?

デジタル化が進み、本当に顧客から支持されている企業が伸びる
 
「デジタル化という観点において、昨今の変化は追い風だと思います。今まではツールはあってもどうしても対面で話すべきという風潮はありましたよね。
それが直接会わなくても失礼にあたらなくなり、非常に効率的になりました。人が移動するコストもかからず、北海道から沖縄までアプローチできることにもなります。
 
不動産の内見や契約もオンラインにシフトしたりと確実に変化していきてます。
業界全体としても、これまでのスタイルから  「何かあたらしい取り組み」をやらなくてはという気持ちも芽生えてきました。
デジタルの恩恵を業界全体が気づき始め、よい方向に変わると思っています。」
 

株式会社LIFULL Marketing Partnersの会社概要

株式会社LIFULL Marketing Partnersは東証一部上場企業の株式会社LIFULLの100%子会社です。
 
Webマーケティング領域での実績があり、従業員も100名ほどいてスタートアップのテック企業と比べると規模も大きく安定性のある企業といえるでしょう。
 

最後に

今回はWebマーケティング領域で実績があり、デジタル化のパートナーへと発展していこうとしている株式会社LIFULL Marketing Partners様にインタビューをさせていただきました。
 
LIFULL Marketing Partners様の事業内容に加えて、不動産業界全体を盛り上げる為に何ができるのか、何をしていくべきかというお話を多く聞けたのが印象的でした。
 
「感動を与えるパートナーであり続ける」という経営理念の通りだなと感じると共に、大きなビジョンだけでは終わらず業界の発展がどう自分たちの事業にも結び付くかと堅実に考えていらっしゃることも伝わりました。
 
不動産におけるデジタル化とは何か、先ず何をすべきか悩んでいる不動産業者の方には信頼できるパートナーになり得るのではないでしょうか。
 

LIFULL Marketing Partnersの公式サイトはこちら⇨

The following two tabs change content below.
アバター

不動産テックラボ編集部

不動産業界の経験者やITなどに精通しているライターで構成されています。これまで、不動産×ITに関する100以上の商品やサービスを紹介してきました。不動産テックサービスの導入を検討している企業様や、不動産×ITに関する商品の利用を検討している個人の利用者様に向けて、出来るだけわかりやすく解説することを心がけています。