遺品整理、退去清掃、片付け、害虫駆除など、デリケートで繊細な悩み・問題を抱えている人の中には、どういった業者に依頼をすればいいかわからない人もいるのではないでしょうか?

依頼する業者を見つけても、提示された金額が相場と比べて安いのか高いのかがわかりづらく、そのまま依頼をしてしまってもいいものか悩む人も多いはず。

上記のような問題を抱えている人たちの悩みを、総合的に解決してくれるサービスが「オコマリ」です。

今回は、「オコマリ」の運営会社である株式会社modecas様にインタビューをさせていただいたので、ぜひ参考にしてください。

オコマリの公式サイトはこちら⇨

株式会社modecas様へのインタビュー内容を紹介します

ここからは、株式会社modecasの代表を務める「齊藤祐輔」さんにお話を伺っていきます。

「オコマリ」をスタートするに至った背景や、サービスとしての今後の方向性など幅広い質問をさせていただいたので、ぜひ参考にしてみてください。

Q1. 「オコマリのサービス概要について簡単に教えてください。」

オコマリは、遺品整理、退去清掃、片付け、害虫駆除など生活のお困りごとを、オンラインで一括解決できるサービスです。

日本全国、北海道から沖縄までをサービスの対象地域としており、どこに住んでいても安くて安心のサービスを受けられるようにしています。

Q2. 「オコマリをスタートしたきっかけ・経緯は何ですか?」

元々は「遺品整理」に特化したサービスだったのですが、お客様から「遺品整理じゃなくて、不用品の回収はできないの?」「ゴミ屋敷を片付けたいんだけど、対応できない?」といった声をもらった事をキッカケに片付け全般にサービスの範囲を広げました。

そうすると今度は、「部屋を片付けた後の部屋の清掃はできないの?」「庭の木も一緒に切って欲しいんだけど・・・」といった声をもらうようになり、サービス名を「オコマリ」へと2019年7月に切り替えました。

Q3.「競合・類似サービスと比較した際の独自性などがあれば教えてください。」

弊社のサービスの独自性は、お客様の問い合わせから作業後のアフターフォローまでを弊社のスタッフが行っている点です。

他のサービスでは集客まではするものの、その後は業者任せになってしまっています。

お客様は問い合わせ時、不安や分からない事でいっぱいです。

その心配事の相談を弊社が行うことで、お客様への圧倒的な安心感を提供できています。

また、業者の手配や業者との値段交渉なども弊社が行うので、お客様の負担を最大限軽減できています。

Q4.「オコマリを利用することで、具体的にどういった課題を解決できますか?」

超高齢化、一人暮らしの増加という社会の日本において、自分だけでは解決できない日常のお困り事を業者に依頼するという流れが出来ています。

しかし、「相場観がわからない」「どの業者に依頼するべきかわからない」と困っているお客様が非常に多く、そのような方々の課題を解決しています。

Q5.「オコマリをどういった人・企業に使って欲しいと考えていますか?」

個人・法人問わず、生活のお困りごとで悩んでいる方には、ぜひ活用してもらいたいと考えています。

個人の方はもちろんですが、法人の方もオフィスのクリーニングや店舗の害虫駆除、管理物件の片付けなどのお困り事を抱えているはずなので、今後は法人向けのサービスも拡充していきます。

Q6.「今後のオコマリの展望など、イメージがあれば教えてください。」

まずは、オコマリのサービスラインナップをドンドン広げていきたいと考えています。

生活のお困り事は多岐にわたりますので、細かいお困りニーズをしっかり拾っていたいです。

また、業者さん向けのSaaSを提供し、個人事業主や少人数チームの多い業者さん達が、より作業に集中できるような環境を整えたいです。

そうする事で、結果的にお客様により良いサービス、より手頃価格でのサービス提供が出来ると考えています。

Q7.「株式会社modecasの社内にはどういった経歴の社員さんが在籍していますか?」

鉄道業界から転職をして来てくれた方や介護業界から転職をして来てくれた方など、様々な経歴の方が在籍してくれています。

弊社の場合「この業界の経験が無いとダメ」という事はないので、色んな経歴・年齢の方が来てくれていて、多様性のある職場になっていると思います。 

Q8.「株式会社modecasとしての将来的なビジョン・ゴールがあれば教えてください。」

「世の中のオコマリ事をテクノロジーで解決する」というのが弊社のミッションです。

人々が感じているお困り事は日本だけではありません。

世界のどこに行っても、生活している中での不便は必ずあり、それを業者さんに解決してもらっています。

日本で培ったノウハウを海外へと持っていき、世界中のお困り事を解決する会社へと成長させていきます。

Q9.「不動産テック業界の将来性についての見解があれば教えてください。」

不動産業界は、まだまだアナログな箇所が多く、IT化の余地は非常に大きいと感じています。

しかし、「IT化すれば解決するじゃん!」というIT化の価値観の押し付けにならないように注意すべきだとも感じます。

現状のままでも困らないのであれば、IT化をする必要はなく、それを強制するビジネスモデルを立てても失敗するのがオチです。

「自分のアイデアはお金を払っても使いたいと思うのか?」というお客様視点で考えて事業を作っていく事が大事なのだと思います。

「お客様視点×IT化」という文脈は、確実に不動産テック業界で広がっていくだろうと考えています。

Q10.「最後にインタビュー記事の読者に向けて、一言お願いします!」

生活のお困り事を解決する事は、個人や法人の生活をより豊かにできると信じています。

一緒に社会を変えていきたいと思った方やサービスを利用してみたいという方は、ぜひウェブサイトにアクセスしてみてください!

株式会社modecasの会社情報

会社名株式会社modecas
所在地〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目57番2号
設立2015年06月08日
資本金200万円
代表者代表取締役 齊藤 祐輔
役員取締役 大出 博史
会社HPhttps://ocomari.com/

最後に

今回は、総合的な困りごとを解決できる便利なサービス「オコマリ」を運営している株式会社modecas様のインタビュー記事を紹介しました。

最初から、現在と同じサービスを提供していたわけではなく、利用者さんの声を反映させて幅広い問題に対応するようになったというエピソードが印象的でしたね。

利用者を第一に考えて事業に取り組んでいる会社様なので、今後もより多くの人に利用されるサービスになっていくのではないでしょうか。

今回のインタビュー記事で興味を持たれた方は、ぜひ「オコマリ」の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

オコマリの公式サイトはこちら⇨

The following two tabs change content below.

不動産テックラボ編集部

不動産業界の経験者やITなどに精通しているライターで構成されています。これまで、不動産×ITに関する100以上の商品やサービスを紹介してきました。不動産テックサービスの導入を検討している企業様や、不動産×ITに関する商品の利用を検討している個人の利用者様に向けて、出来るだけわかりやすく解説することを心がけています。