不動産投資をオンラインで行える不動産投資クラウドファンディング業界が非常に人気です。

不動産投資の難点であったまとまった資金や専門知識が必要なく、少額からスマホのみで投資ができます。

不動産投資クラウドファンディングには毎月のように新規参入企業が誕生していますが、ここではエードMYバンクというサービスをご紹介します。

すでに4号ファンドまで実績があり大阪と関西エリアに特化したサービスです。

エードMYバンクの公式サイトはこちら⇒

関連記事⇨不動産投資クラウドファンディングおすすめ比較ランキング12選【2021年最新】

エードMYバンク に関するTwitterの評判・口コミを紹介

エードMYバンクについてのリアルな声をSNS(ツイッター)から紹介していきます。

エードMYバンクに関する評判・口コミツイート①

エードMYバンクに関する評判・口コミツイート②

エードMYバンクに関する評判・口コミツイート③

エードMYバンクに関する評判・口コミツイート④

エードMYバンクに関する評判・口コミツイート⑤

エードMYバンクに関する評判・口コミツイート⑥

エードMYバンクはキャンペーンが豊富なサービスで、ツイッターでも良い評判がいくつも見つけられます。

新規の投資家向けのキャンペーンもありますし、一度投資した方に次回使えるポイントを付与することで既存の顧客を大事にしている施策も実施しています。

2021年2月現在もキャンペーンを実施中です。

エードMYバンクの公式サイトはこちら⇒

エードMYバンクのメリット・特徴4選

エードMYバンクのメリットと特徴を他社のクラウドファンディングと比較した上でもお伝えします。

エードMYバンクのメリット・特徴1 大阪と関西エリアの不動産に特化

エードMYバンクで投資できる不動産は大阪と関西エリアに特化しています。

運営会社が大阪で20年以上の実績がある不動産事業者のため、得意領域を不動産投資クラウドファンディングにも拡大させた形です。

豊富な実績やノウハウがある地域に投資家も出資ができることはとても安心ですよね。

エードMYバンクのメリット・特徴2 想定配当は5%以上

エードMYバンクは想定配当が5%以上と高い設定になっています。

過去4つのファンドが募集されていますが、全て5%以上で、第二号は8.2%の高金利でした。

長年の実績がある得意領域に特化していることと、事業用不動産の賃料収入を配分することで安定的な利益が期待できます。

最近の不動産投資クラウドファンディングでは金利が3%ほどのファンドも多くなってきましたので嬉しい高金利ですよね。

エードMYバンクのメリット・特徴3 キャンペーンが豊富

エードMYバンクの特徴としてキャンペーンが豊富です。

ファンドの申し込みに使える「エード・ポイント」という独自ポイントを発行していて、例えば4号ファンドでは1口10万円の出資につき5000円分のポイントが付きますし、新規会員登録で3000円分や、他にもキャンペーンを実施しています。

金利に置き換えると5%分が上乗せさせるため非常にお得ですよね。

過去にはさらにギフトカードがもらえるキャンペーンも実施しているなど、キャンペーンが豊富な不動産投資クラウドファンディングとなっています。

エードMYバンクのメリット・特徴4 1口10万円から投資

エードMYバンクは1口10万円から投資ができます。

第一号から第三号ファンドまでは1口100万円でしたが、第四号は10万円に変わっており、他社のサービスと同じ水準に合わせてきたのだと思います。

10万円であれば少額投資ができますのでありがたいですよね。

エードMYバンクの公式サイトはこちら⇒

エードMYバンクのデメリット・注意点2選

エードMYバンクはメリットもあり筆者も投資予定ですが、デメリットや注意点も確認した上で投資を検討しましょう。

エードMYバンクのデメリット・注意点1 運用期間は2-3年

エードMYバンクの運用期間は2-3年となっています。

半年などの短期投資ですと再投資の手間やコストがかかってしまうため筆者は3年ほどがよいですが、短期投資がしたい方には少し長いかもしれません。

エードMYバンクのデメリット・注意点2 元本保証ではない

エードMYバンクは他の不動産投資クラウドファンディングと同様に、元本保証の商品ではありません。

あくまで投資であることは注意が必要でしょう。

優先劣後システムを導入しているため安全性は高いですが、何があっても損をしないわけではありません。

エードMYバンクをおすすめしたい人の特徴

エードMYバンクは長年不動産事業を行ってきた企業の案件に投資できるおすすめのサービスです。

金利も高い水準でキャンペーンもあるため、どなたにもおすすめできるのではないでしょうか。

大阪と関西に限定しているためどうしても都心に投資をしたい方などには向かないかもしれませんが、多くの投資家にとっては問題ではないと思います。

エードMYバンクで評判のキャンペーンは?2021年最新キャンペーン情報

エードMYバンクではキャンペーンが豊富です。

現在もキャンペーンが実施されているのか最新情報をお伝えします。

エードMYバンクは2021年2月28日までキャンペーン中

エードMYバンクは2021年2月28日までキャンペーンを実施しています。

第四号ファンドに出資をすると、1口10万円につき次回ファンドで使える3000円分のポイントが付与されます。

ポイントだけで利回りが3%上昇すると考えることもできますし、継続してエードMYバンクに出資したい方には間違いなくお得ですよね。

ファンド自体も利回り5%と高い水準であり、気になる方はぜひ確認してみてはいかがでしょうか。

エードMYバンクのキャンペーンの評判はよい?実際にポイントは使える?

ツイッターには実際にポイントを使ってお得に再投資している方々も見つけられました。

キャンペーンの多いサービスですのでぜひチェックしてみてください。

エードMYバンクの公式サイトはこちら⇒

エードMYバンクを始めるステップを紹介

実際にエードMYバンクでクラウドファンディング投資を始めるステップをお伝えします。

1 ホームページから会員登録と本人確認書類アップロード

先ずはホームページから本人情報を入力して会員登録を行います。

本人を証明できる書類をアップロードします。

2 ハガキ受け取り

登録した住所にハガキが送られてきます。

ハガキに本人確認パスワードが書かれています。

3 契約と出資

出資する契約を結んだ場合は署名をして返信用封筒を返送します。

その後出資金を振り込めば契約成立です。

エードMYバンクの公式サイトはこちら⇒

エードMYバンクの運営会社情報

エードMYバンクは株式会社エード・ライフが運営している不動産投資クラウドファンディングサービスです。

平成9年設立で20年以上の実績があり、専門としてきた大阪と関西エリアの物件をクラウドファンディング事業にも展開しているため安心できます。

資本金は1億円あり、不動産特定共同事業許可を取得していることからも信頼できる企業だと思われます。

株式会社エード・ライフの会社概要

会社名

株式会社エード・ライフ

設立日

平成9年9月9日

資本金

1億円

本社所在地

大阪府堺市西区浜寺石津町中4−7−1

許可番号

登録免許

不動産特定共同事業許可 大阪府知事第11号

宅地建物取引業免許 大阪府知事(5)45641号
建設業許可 大阪府知事(般-22)第134185号

まとめ

エードMYバンクは大阪と関西エリアで20年以上の実績がある不動産会社が運営している不動産投資クラウドファンディングです。

クラウドファンディングとしてもすでに4号までファンドがあり、利回りも高くキャンペーンが豊富なおすすめできるサービスです。

出資金も1口100万円から10万円に下がりましたし、始めやすくなったのではないでしょうか。

エードMYバンクの公式サイトはこちら⇒

 

編集部イチオシの投資サービス「Funds(ファンズ)」

投資には企業の株式を売買する株式投資以外にも、企業に間接的に貸し付ける方法もあります。 

Funds(ファンズ)という投資サービスでは、ファンドへの投資を通企業に間接的にお金を貸し付けて資産運用することができます。

Funds(ファンズ)において、投資されたお金の借り手となるのは上場企業グループの企業が中心です。 

お金の借り手となった企業は、私たちが間接的に貸し付けした資金で事業を行います。

弁済期がきたら借り入れた資金に金利を付けて返済行うため、投資家は投資元本に加えて金利を受け取ることができます。

Funds(ファンズ)のメリットとしては株式投資のように日々値動きがなく、投資する段階から予定利回りが定められています。 

株式投資であれば投資した企業の業績が良かったとしても、他の要因で株価が下がってしまい損をすることありますよね。 

Funds(ファンズ)ならば貸付先が倒産などしない限りきちんと元本と利息が受け取れますので、比較的損失を被るリスク社債のような投資が可能となります。 

※2021年5月12日現在

予定利回りは1-3%(年率税引前とファンドごとに異なりますが、株式投資の配当率の平均と同じくらいです。 

投資は1円からできることもメリットで、株式投資のように最初から数十万円という資金は必要なく、この点でも始めやすいですよね。 

ボラティリティの高い株式投資と併用でリスクの低いFunds(ファンズ)を使うことで、より投資ポートフォリオを安定化させることもできるでしょう。 

ぜひFunds(ファンズ)による投資を検討してみてはいかがでしょうか。 

Fundsの公式サイトを見てみる⇨