入居率99.8%の高い入居率を誇る不動産投資会社SYLAが、不動産投資クラウドファンディング「SYLA FUNDING(シーラファンディング)」をスタートしました。

SYLA FUNDINGは1口1万円の少額から始められ、不動産投資初心者からも高い人気を誇っています。

今回の記事では、SYLA FUNDINGで実際に投資をしている人の評判や口コミ、他の不動産投資クラウドファンディングと比べた場合の特徴などを解説していきます。

これから不動産投資クラウドファンディングを始めようと検討している人は、ぜひ参考にしてください。

関連記事⇨【徹底比較】不動産投資クラウドファンディングおすすめランキング9選

SYLA FUNDING(シーラファンディング)の評判・口コミまとめ

SYLA FUNDINGに関する評判や口コミについて、TwitterなどのSNSや掲示板などをチェックしてみました。

ただ、SYLA FUNDINGが比較的新しいサービスでもあり、記事執筆時点では利用者の評判や口コミを見つけることはできませんでした。

新しい評判や口コミが見つかり次第、こちらに追記していきます。

SYLA FUNDING(シーラファンディング)の公式サイトはこちら⇨

SYLA FUNDING(シーラファンディング)のメリット

続いて、SYLA FUNDINGの3つのメリット

  1. 1万円の低資本から始められる
  2. 不動産投資会社としての実績・ノウハウがある
  3. 1件あたりの募集金額が大きい

について紹介をしていきましょう。

1.1万円の低資本から始められる

不動産投資クラウドファンディングの中には、最低出資金額が10万円のサービスもあります。

全くの投資初心者であれば、10万円はなかなか気軽に使える金額ではないはずから、1万円の少額から始められるのは嬉しいですよね。

2.不動産投資会社としての実績・ノウハウがある

SYLAは、不動産投資会社の中でもトップクラスの知名度と実績を誇る会社です。

物件の仕入れネットワークや選定のノウハウなどはお墨付きですから、厳選されたファンドに出資することができます。

3.1件あたりの募集金額が大きい

不動産投資クラウドファンディングの案件(ファンド)は、会社によって数百万円単位のものもあれば、数千万円単位のものもあります。

数百万円単位のファンドであれば、募集金額が少ない分出資のハードルが高くなるため、応募できない可能性が高くなります。

SYLA FUNDINGの案件は、1,000万円以上の大型案件が豊富にあるため、応募できる可能性が高い点も魅力です。

SYLA FUNDING(シーラファンディング)の公式サイトはこちら⇨

SYLA FUNDING(シーラファンディング)のデメリット・注意点

SYLA FUNDINGは、比較的新しいサービスです。

記事執筆時点でのファンド実績は4件と、募集の頻度はそこまで高くありません。

また、利回りも4%台前半から5%なので、安定的に手堅いリターンを得たい人におすすめです。

SYLA FUNDING(シーラファンディング)の過去のファンド情報

続いて、過去にSYLA FUNDINGで募集された案件(ファンド)の情報について紹介をしていきます。

利回りや運用期間を踏まえて、SYLA FUNDINGを利用するかどうかの判断基準にしてみてください。

SYLA FUNDINGの出資案件①

ファンド名SYFORME KOMAZAWA-DAIGAKU
応募金額/募集金額¥63,190,000
予定分配率4.42%
運用期間3か月

SYLA FUNDINGの出資案件②

ファンド名スカイコート原宿
応募金額/募集金額¥67,850,000
予定分配率4.56%
運用期間3ヶ月

SYLA FUNDINGの出資案件③

ファンド名SYFORME KEIKYU-KAMATA
応募金額/募集金額¥78,080,000
予定分配率4.26%
運用期間3か月

SYLA FUNDINGの出資案件④

ファンド名SYNEX HIGASHI-KANAGAWA
応募金額/募集金額¥12,950,000
予定分配率5.08%
運用期間6か月

SYLA FUNDING(シーラファンディング)の公式サイトはこちら⇨

SYLA FUNDING(シーラファンディング)の会社情報まとめ

SYLA FUNDINGを運営している「株式会社シーラ」は、2010年創業の比較的新しい会社です。

渋谷区広尾に本社を置く、急成長中の不動産投資会社の一社だと言えるでしょう。

株式会社シーラの会長を務める「杉本 宏之」氏は、女優の深田恭子さんとの熱愛報道もあり、名前を聞いたことがある人は多いかもしれません。

シーラの会社概要

会社名

株式会社シーラ

本社所在地

東京都渋谷区広尾1-1-39

恵比寿プライムスクエア 7

代表取締役

湯藤 善行

会社設立

2010929

資本金

15,000万円

まとめ

初心者でも1万円から気軽に始められる不動産投資「SYLA FUNDING」について紹介してきました。

始まったばかりの比較的新しいサービスですが、シーラの不動産投資物件を扱うノウハウなどが存分に活かされるサービスであるため、安心して出資できるのが大きな特徴です。

次回ファンド募集時に乗り遅れないためにも、今のうちに無料の会員登録を進めておくことをおすすめします。

SYLA FUNDING(シーラファンディング)の公式サイトはこちら⇨

The following two tabs change content below.
【執筆・監修】松本拓也

【執筆・監修】松本拓也

投資家歴10年の個人投資家。ベンチャー企業の役員も務める。慶應義塾大学在学中に株式投資を始め、米国から新興国まで含んだ世界中の株式投資、債券、不動産、コモディティまで幅広く運用中。2014年から不動産中古ワンルームマンション投資、2017年からロボ投資、2018年からソーシャルレンディング、不動産投資クラウドファンディングも開始し、現在も継続中。